★今週の注目ニュース&おすすめ通貨ペア♪

 

こんにちは、ともです✨

 

今日は日曜日なので

今週の注目ニュースと

おすすめ通貨ペアについて解説していきますね❤

 

 

今週の注目ニュース✰

9月30日(水)15時00分:イギリス四半期国内総生産発表

 

水曜日の15時には

イギリスのGDPが発表されますね。

 

前回の数値から変わらず横ばいの

数値が予想されているので、

あまり大きな動きにはならないかもしれませんが

警戒はしていきましょう▲

 

新型コロナウィルスの感染拡大に関して

まだまだ収まっている状態ではありません。

 

むしろヨーロッパでは

再燃している地域も多いです。

 

経済活動の再開は進んでいますが、

感染症による懸念が多い状態ではあります。

 

経済での最悪期は脱したと考えられますが、

不安定な要素は多いので経済の

指数を示すGDPの発表は大きな注目を集めますね✰

 

9月30日(水)21時30分:カナダ月次国内総生産発表

 

同日の21時30分には

カナダの国内総生産が発表されます。

 

前回の6.5%に対して2.8%の

下落基準となることが予想されている状態です。

 

アメリカの影響を大きく

受けていると考えられています。

 

カナダは独自の政策もあり、

強い経済回復と感染症対策に強みを

出していましたが息切れ状態になったとみられますね❎

 

カナダの経済はアメリカだけでなく、

中国やオセアニアの影響を

大きく受ける変わった通貨です。

 

反対にカナダの動き次第では

オセアニア通貨の高騰急落となることが多いので、

マイナー通貨だからと言って安心できないですね

 

10月2日(金)21時30分:アメリカ雇用統計発表

 

週末の21時半には雇用統計が発表されます。

 

非農業者部門雇用数では

前回の131.7万人から85万人の下落予想となっています。

 

黒人差別問題によるアメリカンでの

デモ活動が経済に与えた影響は大きく、

時間軸的に見てもそのころの問題が

今回発表では影響してくると考えられていますね。

 

シナリオとしてはドル買いが週を通して進み、

雇用統計で下落といった見方ができます✨

 

 

今週のおすすめ通貨ペア☆

 

今週はEUR/JPY

ショートを狙っていきたいと思います。

ユーロ円

 

1時間足の様子です。

 

ファンダ的な要素を見ると転換より、

更なる下落が来ると考えやすいです。

 

赤いラインを抜けてきたら

ブレイクの勢いに沿ったショートですね。

 

10月に入りますがアメリカの

大統領選挙も近くなってきたので

ますます警戒といった感じですね。

 

しっかり勝ち越せるようにしていきます☆

 

それでは明日からまた頑張っていきましょう❗❗

以上、今週の注目ニュースとおすすめ通貨ペアでした✨

コメント