低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

ヨコヨコでじれったい!!レンジ内でコツコツと

スポンサーリンク

 

こんにちは!ともです( *´艸`)

昨日は月曜日の調整を終え、オージー、キウイ、ポンドは結構動きましたね!

夜のSSランクの米指標、パウエルさんの発言はほとんど影響なく。

嬉しいような、待っていたような・・・(笑)

 

ドル円(1時間足)

 

改めてみると、ドル円はほとんどヨコヨコで動いていませんでしたね!

青い水平ラインが4時間足のネックラインになるラインになります。

 

ここをうえに抜けてきてはいますが、

まだ完全には抜けきっているとはいいがたいので、

109円台に乗るまではまだ下降の可能性もありますね!

 

とはいえ、形としては逆三尊になってきていますので、

このまま上昇も考えられます。

そして、今日の夜中にはFOMCがあるので、

それまでヨコヨコだった場合には

どちらかに大きく抜けてくることになりそうです。

 

ドル円(15分足)

 

15分足もチャンスはあるものの、

戻りが目標の位置まで戻ってこなく、

昨日はノーエントリーでした(笑)

値幅的にも4時間足の逆三尊のトップの値幅=右肩からの値幅

となってきている位置ですので、もんでいます。

正確には109.25円あたりになるんですが、

109円という節目で上値が重たくなっているかんじがします。

 

上げるとすると、そこまでは上昇できる伸びしろがあるということです。

ただ、値幅が発生されると必ず押しがはいります。

また、逆三尊が完成したのであれば、

トップと右肩を結んだトレンドラインもひけますので、

引いておきます。

 

ドル円(4時間足)

 

ここで上に抜けきれなく、

トップと右肩のラインを抜けてくるようでしたら

戻りからショートを狙います。

それまでは押しからロングを狙いたいのですが、

109円台にのれるかどうかですね!

しかも今晩はFOMCですので、

どのみちどちらかに大きく動くことになりそうです。

 

ただ、忘れていけないのが、

週足の三角持ち合いを下に抜けてきていること、

そして、週足の20EMAが

ちょうど逆三尊の値幅の位置あたりにあるということです。

長期的にはまだまだ下目線ですので、私は基本的に下目線、

ショートを狙っていきたいとおもっています( *´艸`)

 

ドルスイス(1時間足)

 

こちらもドル円同様にヨコヨコの1日でした。

ただ、そろそろ5波感があるので、下降してきそう気がしています。

 

ドルスイス(15分足)

 

昨日はドルスイスをひたすらもぐらたたきしていました(笑)

というのも、ここの高値の位置が日足の200EMA直前で、

1回では抜けきれないと予想していたので、

200EMAを抜けてくるまではひたすら高値あたりから

前回の安値利確で2回ほどトレードしました。

 

そして、レンジを抜けた?+15分足の200EMAタッチの部分をトップとして、

本当に小さいですが、右肩からネックラインまでを

ロングと計3回スキャルピングではいりました!

ここをドカンと上に抜いてくるか、

この上昇に引いているトレンドラインを抜けてくるかまでは

コツコツ取っていこうと思っています。

 

ただ、4時間足ではオレンジの水平ラインに200EMAがあるので、

支えられやすく、どちらにも抜けにくい状態ではあります。

きちんと方向が決まるまでは短期でコツコツと取っていくことになりそうです。

 

ユロル(1時間足)

 

ユロルは戻りが入るタイミングを

計っているところでしたが、昨日は安値更新。

4時間足の親波を割らなければよいので、まだ許容範囲内です。

ここからロングのタイミングですね。

 

ユロル(15分足)

 

ユロルのエントリーは昨日は1度。

先ほど言った通り、

4時間足の前回の安値を割らないことを前提として、

昨日の安値で下降が落ち着いた戻りの2番底でロングしました。

直近高値の少し下で利確しました。

 

現在200EMAにむけてじりじりと上昇しています。

 

オレンジの水平ラインが

安値の戻り高値のラインになりますので、

ここをぬけてくると上昇してくると思ってみています。

ただ、すぐ上に200EMAがあるので、

ここを抜けてきたあとの押しがいいですね!

 

ここから下げたとしても、

どっちみち大きなトレンドラインへの戻りが

入ると思っていますので、継続してロング目線でいます。

 

ポンドル(1時間足)

 

昨日は安値を更新して約50pipsほど動いてきました。

日足の底が近いのでロングを狙っていました。

昨日の下降には乗らず、ロング待機です。

 

ポンドル(15分足)

 

ポンドのエントリーはここの1回です。

安値更新が落ち着いて安値の戻り高値のラインを

抜けてきていたので、矢印の押しの位置からロング。

前回の高値付近で利確しました。

 

日足のフラッシュクラッシュの下ヒゲまでは

下降できる伸びしろはありますが、

底が近いのでロング一択でエントリーしていきます。

ここを安値を割ってきていも

ショートでは入らない方が身のためだと思っています。

 

ポンドル(4時間足)

 

昨日のこの下降で一気にフラッシュクラッシュの下ヒゲまで

行かなかった理由は、ここです。

このラインで抑えられてこんな位置で下降がとまりました。

底の安値を切り上げるにはそろそろだと思うのですが、

同様にFOMCで一気に動いてきそうですね。

 

オージードル(日足)

 

安値から切りあがってきていないので、一旦下げるとは思い、

ピンクのラインかオレンジのラインと予想していましたが、

絹雄ピンクの水平ラインを抜けてきましたね!

 

オージードル(1時間足)

 

この下降に2本のトレンドラインをひくことができますので、

オレンジの水平ラインまで下降するとしても一旦上昇すると思っています。

ピンクの水平ラインに反発して、

右肩をつけにきたらショートをしようと思っていましたが、

そのまま下降してきました。

 

ただ、現在の位置で1波=3波の値幅が

達成してきていますので、ロングで狙っていこうと思います。

十分に戻りが入ったら、オレンジの水平ラインまで

ショートと考えていますが、どうなるか。

臨機応変にトレードしていこうと思います。

 

オージーもキウイも一方通行性があるので、

このままダラダラと下降してくことも可能性としてありますが、

その場合は無理に入らず、スルーしていいです。

 

いつも言っている通り、

変なところで入って底掴みになるくらいであれば、

しっかりと戻りを待つこと。

そして、今回のチャンスを逃してもまたチャンスはきます。

 

ドルカナダ(日足)

 

 

ドルカナダは先週指標が多くてあまり見ていなかったのですが、

親波の安値の位置(赤い水平ライン)でまだ支えられていますね!

 

ドルカナダ(1時間足)

 

200EMAに抑えられて、

オレンジのラインと赤い水平ラインで

レンジになっていることがわかります。

オレンジの水平ラインの上には日足の

20EMAが控えていることもあり、簡単に上昇できずにいます。

 

どちらかに抜けてくるまでは

このレンジ内でコツコツ取っていった方がよさそうです。

ただ現在の位置、200EMAと20EMAが

ゴールデンクロスしてきていますので、

日足の20EMAを抜けられるかがカギとなりそうです。

 

ドルカナダ(15分足)

 

オレンジの水平ラインで上昇がとまり、

戻りが入ったところでショートが打てそうですね!

私は他の通貨を監視していたので、

ドルカナダはノートレでしたが、はいるとすると、

その1か所入っていたかと思います。

 

 

今日の重要指標はなによりも!!

FOMCがあることですね!!( *´艸`)

雇用統計に次ぐ大イベントと私はランク付けを勝手にしています(笑)

今日のFOMCまでの動きをみて

ヨコヨコであれば少し狙ってみたいと思っています。

 

ただ、FOMCの前に23時にSSランクのパウエルさんの発言があります。

ここで急変してくる可能性もありますね。

なにより、明日は夜からかなり動くことになりそうですので、

それまでには決済するか、もしくは低ロットで狙っていこうと思います。

 

 

🌟ともちゃんを応援してください🌟
クリックしていただくと
とってもとってもやる気が出るので
⬇ポチっと押してください😢💕⬇
⬇もしよかったらこちらもお願いします😢