pipsとは?

FXをやるなら、pipsって謎の言葉が避けて通れません(笑)

簡単にいうと、値動きの最小単位のことなんです。

 

ドル円だと、1円とか2円動いたって言ってもいいんですが、

円だけじゃなくてユーロやオーストラリアドルとドルの組み合わせもあるので、

円で表現していると値動き幅の表現がややこしくなっちゃいます・・・。

 

そこで便利なのがpipsという単位です!

最初はなかなか慣れないと思いますが、そのうち「今日はポンドルが、一時間で50pipsも動いたよ」

なんて話を聞くと、どれぐらい動いたかすぐにイメージできるようになりますよ☆

 

例えば、

・私の過去の取引履歴です♪

 

このときは3分で1万円稼いでいますが、pipsにすると20pips稼いだってことになります(*ノωノ)

このときはわかりやすくいうと、大体1万円で取引していたので、

もし10万円で取引していたら、利益は10万円になっていた計算です。

ただし、20pipsという単位は変わりません!

こういう感じで、獲得した利益を金額で書くよりも、

pipsで書いた方が色々と便利なことがあるのです。

 

一度に説明しちゃうと疲れてしまうと思うので、

詳しいことはゆっくり解説していきますね(*^^)v

 

Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記