低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

ドル円とポンドルに注目!2つに絞ってのトレードになりました

スポンサーリンク

 

こんにちは!ともです(^^)/

昨日は水曜日にパウエルさんで動いた分のリバ取りを狙っていきました。

 

ドル円(4時間足)

 

水曜日にパウエルさんで結構動いたので、

そろそろ反転かな~と思っていたのですが、

一気にピンクのラインまできました。

 

ピンクのラインというのが、

ちょうど4時間足の逆三尊の左肩の位置です。

ここにぶつかって反転サインが出た時には

ロングをいれようと思っていました。

 

ドル円(1時間足)

 

水曜日の終値がちょうどネックラインかつ200EMAに

タッチしてもんでいたので、昨日は反転かな?と

思っていましたが東京時間さらに下降していきました。

 

慌ててロングしなくて正解でした(;´・ω・)

 

東京でしっかり下降し、ピンクのラインまで来ていたので、

反転サインを見る前にほぼほぼピンクのラインあたりで

ロングをいれました。

 

ちょうどロンドン時間手前でしたので、

これは上げるだろうと・・・。

本当はあまりよくないですが(笑)

 

もちろん損切りを安値更新、

ピンクのラインの下にいれてのことです。

 

ドル円(15分足)

 

わかりにくいのですが、安値の戻り高値のラインが黒線の部分です。

ここを上に抜けてきているので、本来であればこの戻りである、

20EMAタッチくらいからロングを入れるポイントです。

 

利確は200EMAあたり、1時間足で言っても20EMA、

200EMAあたりで利確出来ればいいと思います(^_-)-☆

 

今日からの動きですが、一応ショート狙いでいます。

高値の押し安値のラインまで下降してくるかどうか次第でもありますが、

1時間足の形が三尊の右肩の位置あたりにいるので、

ここで反発してくるようであれば狙っていこうと思っています!(*’ω’*)

 

ドルスイス(1時間足)

 

トレンドラインを抜けて下降し、

ピンクのラインである4時間足のネックラインまで

下降してきたので、その戻りが入ってきています。

 

ドル円同様に東京時間にさらに下降継続したのち、

ロンドン、NY時間でパウエルさんで

下降した分のほとんどを昨日戻してきていますね。

 

私はドル円ではいっていたので、こちらはノートレでした!

 

現在の位置がちょうどレジサポラインに差し掛かっています。

ここで抑えられなければ、

次はオレンジの三尊の左肩のライン、

そして高値のラインとつづいてきます。

 

個人的にはオレンジのラインまでに

一旦反発して下降してくると思っています。

 

ドルスイス(15分足)

 

黒ラインが安値の戻り高値のラインを割ってきているので、

押しから入りたいところですが、

レジサポラインまでの浅い押ししかはいってきませんでしたね!

 

私だったらスルーしたエントリーポイントになります。

 

ユロル(1時間足)

 

 

ユロルは東京時間上昇し、

4時間足レベルのトレンドラインに再タッチ

+200EMA付近で抵抗されて、

現在の位置で三尊の形になってきいます、

 

NY時間においては逆相関である

ドル円と同様に下降してきています。

 

昨日の高値が更新されるか、

三尊となってネックラインを更新されるかが

注目したいポイントになりますね!

 

ユロル(15分足)

 

 

15分足のポイントはここになります。

個人的には一旦下降してきてほしい気もしますが、

ドル円も下と見えているので逆相関的に

どっちもショートというのは

気持ち悪い感じがしてしまいます(笑)

 

もちろん常に逆相関なわけではありませんが。

 

15分足の安値の戻り高値のラインまで到達したら、

押しから短期ロングをいれるところから入れそうです。

現在に位置ではまだぎりぎり届いていませんので。

ここを抜けるくらいの方が勝率は上がります。

 

ユロルに関しては、昨日も2日目のパウエルさんが

控えていたので、ノートレになりました。

高値の押し安値のラインをわってきていますが、

戻りがきちんと入ってきていないので、

どっちみちスルーしたポイントになります。

 

オージードル(1時間足)

 

オレンジの水平ラインまできましたら、

ピンクのラインまで押しが入るまで待ち、

ロングを狙いたいと思っています。

 

オージードル(15分足)

 

水曜日のパウエルさんで急騰してから、

夜から昨日の朝にかけてレンジ。

上値を200EMAで抑えられていましたが、

抜けてきました。

 

黒いレジサポラインを抜けて、

押しがはいったところでロングがうてます。

利確はこのレンジ幅の等倍です。

 

NY時間に2日目のパウエルさんで長い下ヒゲがでています。

水曜日のような急変は怖いので、オージードルもノートレでした。

 

ポンドル(1時間足)

 

オレンジの水平ラインが

4時間足の戻り高値のラインになります。

ここを抜けてきているので

一旦押しが入ると思いチャンスを狙っていました。

水曜日のパウエルさんで上昇したこともありますので、

昨日は一旦押すだろうとも考えていましたので。

 

ショート目線ストップのラインがこのピンクのラインです。

ここはちょうど1時間足の逆三尊、左肩の位置ですので、

ここまで下げてきてくれれば今度はドテンで

ロングをしていこうと思っています。

 

ポンドル(15分足)

 

ポンドルは東京時間で水曜日の夜からの三角持ち合いを

上に抜けてきてNY時間まで上昇しています。

2日目のパウエルさんを控えていましたが、

高値の押し安値のラインを割ってきていましたので、

損切りを高値においてショートを入れました。

 

親波の次の節目で利確。

そのあとに戻りが入って200EMAまで

結果下降してきましたね!

 

今日はここを下にぬけてきてくれるといいのですが、

それまでは様子見となりそうです。

 

ドルカナダ(1時間足)

 

ひたすらレンジになっているところでした。

レンジと言えども、長期足レベルでの

レンジですので、部分部分でとっていけます。

 

昨日は再度安値を試して、反発したところです。

昨日はカナダ指標がありませんでしたので、

エントリーできました。

 

ドルカナダ(15分足)

 

昨日は2か所チャンスがありました。

1回目は1時間足の戻り高値のラインまで上がってきたので、

押しである逆三尊の左肩のラインでロング、

ネックライン手前で利確しました。

 

いつもどおり、損切りは安値更新の部分においておきます。

 

2回目は200EMAまで到達し、

高値の押し安値のラインまできていたので、

その戻りからショート。

こちらもネックライン手前で利確しています。

 

ただ、三尊の左肩のラインのラインで入ったので、

それをさらに超えてダブルトップまではいきませんでしたが、

切り下げになっての下降でした。

 

このパターンもあるので、損切りは基本的に高値更新、

安値更新でおく必要があるんです!(^^)!

 

ドルカナダにかんしては、

このレンジをどちらかにブレイクするまでは、

レンジ内で取れるところを取っていく形となりそうですね!

 

キウイドル(4時間足)

 

赤い水平ラインが左肩のラインになってくるので、

そこで昨日は止められています。

4時間足レベルで上ヒゲ+次のローソク足で陰線になっているので、

しっかり抵抗ポイントになっていることがわかりますね!

 

下の黒い水平ラインまで下降してくれると

理想的ではありますが、どうなるか。

 

キウイドル(1時間足)

 

200EMAの位置で支えられていますが、

個人的には下降してきてほしいポイントですね!

前回の下ヒゲが長くでた4時間足の安値。

その戻り高値のラインを上に抜けてきているものの

押しが入ってないような気がしていますので、

下目線、ショート狙いでいます。

 

キウイドル(15分足)

 

こちらは2日目のパウエルさんで出た下ヒゲで

押し安値のラインは割ってきていますが、

形がなんとも微妙だったので、スルーしました!

 

 

今日の指標は金曜日ではありますが、

気になる重要指標もなくやりやすい1日になりそうですね!

 

 

🌟ともちゃんを応援してください🌟
クリックしていただくと
とってもとってもやる気が出るので
⬇ポチっと押してください😢💕⬇
⬇もしよかったらこちらもお願いします😢