低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

USDCADはレンジをブレイク!?リセッションは米国経済の減速が原因??

スポンサーリンク
LINEで情報を速達!
LINE友達には、相場の
天井
ブログの更新状況を
速達していきます
ともちゃんを
応援してください♪


クリックしていただくと

とってもやる気が出て
良い記事が書けますので
⬇ポチっと押してください⬇


   人気ブログランキング

 

こんにちは、ともです(#^^#)

 

今更という感じですが

タピオカブームきてますねー♪

 

街の方に出るとタピオカ専門店が

たくさんできている状況です。

 

7月の「タピオカ」と「タピオカ代用物」の輸入量はなんと前年の5倍以上らしいですよ!

 

タピオカってあの食感がおいしいんですよね~、

人気の理由も納得です(≧▽≦)

 

というか「タピオカ代用物」ってなんでしょうか?

 

昔あったという、人工いくら的なやつでしょうか(笑)

 

本日注目のニュース!

それでは本日注目のニュースです♪

 

米国債市場が発するリセッションのサインに要注意!

 

ドイツの銀行が、

「米国債利回りを記録的な低水準に押し下げた大幅な債券高の原因は海外発の材料ではなく、米国経済の減速だ」

リセッションの原因を米国経済そのものに求める発言をしています。

 

6日に発表された米雇用統計は予想より弱く、

このドイツ銀行の主張をやや裏付ける形となっています。

 

米国経済が減速している理由の大きな一つが、

米中貿易摩擦によるリスクですが、こ

れに関してもう一件ニュースをご紹介します。

 

米中貿易戦争の解決には長い時間要する公算!

米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は

ホワイトハウスで記者団に対し、

「貿易問題が長引くリスクは非常に高い。もし10年間かかるとすれば、そうなるだろう」

と語り、合意に至るまでの

期間の予想はしたくないとも述べています。

 

米中貿易問題に進展がなければ、

為替相場もそれだけ様子見ムードが

続くということになるので、取引しづらい状況が続きそうですね。

 

まずは今月実施て予定の米中通商協議がどうなるのか、

そもそも実施されるのかどうかに注目したいところです。

 

来週おススメの通貨ペア

 

来週はUSDCADの戻り売りがおススメです。

 

以前からお伝えしていましたが、

USDCADは長い目で見ると戻り売りのポイントにきていました!

 

短期上昇トレンドの勢いは強い状況でしたが、

前回高値からの売りに抑えられ、

しばらくレンジ状態が続いていました。

 

しかし今週6日金曜日にはレンジを抜けて大きく下落、

もしかするとここから下落トレンドが

発生する確率が高いのではないでしょうか。

 

一時間足を見ると、移動平均線が

デッドクロスしていて、

強く下落している状況です。

 

現在の時点ではどのポイントが

戻り売りポイントとして最適化かわかりませんが、

まずは前回反発している50SMA(緑)に

価格が戻ってきたときのローソク足の反応を見たいと思います。

 

以上、来週のおススメ通貨でした!

 

LINEで情報を速達!
LINE友達には、相場の
天井
ブログの更新状況を
速達していきます
ともちゃんを
応援してください♪


クリックしていただくと

とってもやる気が出て
良い記事が書けますので
⬇ポチっと押してください⬇


   人気ブログランキング