【ドル円】107.90あたりから売り?

こんにちは、ともです^ – ^

 

10月に入ったのにも関わらず、

妙に暑い日が続いていますね(~_~;)

 

台風は本州を通らない予報になっているので一安心ですが、

そろそろ秋の雰囲気を感じたいところです^_^

 

では、今日も早速、

本日の注目ニュースと

注目通貨ペアを紹介していきますね💕

 

 

本日注目のニュース!

 

昨日「ここから流れが変わるかもしれない」

書いたISM製造業PMIですが、

予想50.1に対して結果は47.8という、

非常にネガティブな数字が出ました∑(゚Д゚)

 

ISM製造業PMIも他のPMIと同様、

50が好景気不景気を分ける節目とされているのですが、

47.8は50の節目を明確に割った数字だと言えるでしょう。

 

やはり米中貿易戦争に端を発した景気後退の波が、

世界最大の経済大国であり

最終防衛ラインのアメリカにも

影響を及ぼし初めているようです。

 

ですので、ここからは米国の経済指標が取引の材料として、

非常に意識をされそうです。

 

なお、このISM製造業PMIの結果を受けて、

かなり強かったドル買いの流れが一転して、

一時的かも分かりませんがドル安の状況となってきました。

 

また、追加利下げは難しいとされていた

10月FOMCでのサプライズ利下げの可能性もにわかに

意識され始めているため、

ドルを積極的に買うのは少し控えたいような気がします。

 

本日おススメの通貨ペア

 

と、言うことでドル売りのポジションを検討してみたいのですが、

やはりこういうリスクが意識されている状況では

ユーロやポンドとかよりも、

我らが日本円をロングしてみたいところです。

つまりドル円ショートですね。

 

具体的なエントリーポイントですが、

4時間足25smaのある107.90あたりから

売りを仕掛けてみたいと思います💕

 

損切りは108.10で、

利益確定は107円が割れたあたりから検討してみたいと思います。

 

もっとも、押し目買いをする人も

一定数出てきそうなので、

迷ったら目標レートでなくとも

素早く利食いをしたいところです(^^)

 

今日の朝も北朝鮮がミサイルを撃ちましたし、

香港もデモが激化して警察の武力行使が出てきたりと、

全体的にきな臭い感じが漂ってきています。

 

こういう時は突発的値動きも

出てきやすいので要警戒ですね(ーー;)

 

当然の事ですが、

ストップロスはしっかりと入れておきましょう。

転ばぬ先の杖というやつですね^_^

 

では今日も1日、

しっかりと頑張っていきましょう💕

 

以上、本日のおススメ通貨ペアでした!

コメント