今週の注目イベントと見通し♪

 

こんにちは、ともです(^^)

 

今日からついに12月が始まります。

相場以外のことで忙しくなりがちな月になりそうです😿

 

では、本日は今週の注目イベントと

見通しをまとめた記事を書いていきます。

 

第1週ということで大型の指標が多い週となっています💕

 

今週の注目イベント

 

・月曜日

 

月曜日は24時に発表される

「ISM製造業PMI」が

重要指標となっております。

 

これはアメリカの製造業に関する指標で、

ドルの強さに影響を与えるものです。

 

ここ最近は雇用統計のお株を奪い、

米国での最重要指標へとなりつつあるISMですが、

当然初動から激しく動いてくる指標ですのて、

みなさまこの時間はお気をつけください。

 

・火曜日

 

火曜日は特に重要イベントはありませんが、

16時にトルコのCPIが発表されます。

リラ円を取引される方は

気をつけておいた方がいいでしょう(^^)

 

・水曜日

 

水曜日は24時に「ISM非製造業総合指数」が

発表されます。こちらは月曜日のISMの、

非製造業版です。製造業PMIと同様、

初動から激しく動いてくる重要指標ですので、

24時からの値動きには気をつけましょう。

 

・木曜日

 

木曜日は特に相場を大きく動かしてくるような

指標はないです。24時にアメリカの

製造業新規受注が発表されるくらいです。

 

数字次第では材料視されるかも

しれませんので一応気をつけておきましょう。

 

・金曜日

 

第一金曜日ということで、

22:30にアメリカの雇用統計が

発表されます(^_−)−☆

 

かつての輝きが失われ、

材料視されているのかされていないのかよく分からない、

月に一度の謎指標と化している雇用統計ですが、

動くときは動くこともありますし、

初動だけは非常に激しく動いてくることが

予想されます。お気をつけください。

 

 

・全体的には米指標が多い一週間。

 

今週は第1週ということで米指標が多いです。

 

月曜日と水曜日のISM、

そして金曜日の雇用統計が

警戒しておきたい重要指標です(^^)

 

 

今週の見通し

 

今週は米中協議の進展、

香港人権法案に対する中国の報復内容、

イギリス総選挙の世論調査結果、

あたりのニュースがあれば注目されそうです。

 

米中協議は12月15日の追加関税に

向けたタイムリミットが近づいていますし、

イギリスの総選挙も12月12日なので、

来週が非常に大きな週となりそうです。

 

そして今週はその直前ですので、

その辺りを意識して取引をしたいところです(^^)

 

以上、今週の注目イベントと見通しでした!

 

コメント