通貨は乱高下する可能性が非常に高く、現在様子見!

 

こんにちは、ともです(^^)

 

今日は朝から大きなニュースがありましたね。

 

その辺りのことを書いていきたいと思います💕

 

では、早速見ていきましょう。

 

本日の注目ニュース

 

今日の日本時間の早朝、

再びFRBがゲリラ的に追加緩和を発表しました。

 

内容はなんと政策金利の1パーセント!

利下げ(ゼロ金利政策復活)と

量的緩和の導入という、

非常にインパクトのあるものでした。

 

アメリカがこの2つの政策をやるという事は、

世界経済にとっての最終奥義と

最終秘奥義を同時に放ったという意味ですが、

ここから株価がどれくらい下値を固めてくるかに注目です。

 

もっとも、発表後にダウ先物は急落して

サーキットブレーカーが発動しちゃっていますが、

本場所は22:30のザラ場からだと思いますので、

NYからの値動きは非常に激しいものとなりそうです。

 

個人的には、今回のコロナショックで

大打撃を受けた企業の資金繰り等を支援するためには

やむを得なかったと思いますが、

一方で余力を残していたFRBもバズーカの弾をほぼ使い果たす事となったため、

これ以上事態が悪化すると金融政策では

打つ手が無くなっては来そうです。

 

1兆5000億ドルのオペと7000億ドルの量的緩和、

そしてゼロ金利という凄まじい緩和攻勢ですが、

これ以上の追加緩和は中々難しいとは思います。

 

ちなみに今週の予定にあったFOMCは

中止となったみたいてす。

 

前倒し開催とのことです。

 

 

それと日銀も今日、

日銀金融政策決定会合の前倒しを発表し、

今日から会議を始めたそうです(*_*)

 

と、書いていたら

丁度発表もされました(笑)

 

追加緩和ですが、ETFの買い入れ目標を

6兆円から12兆円に増額するそうです。

 

日本銀行の威信をかけた倍ナンピンですね(笑)

 

為替はまだあまり反応していません。

 

しかしこれは恐らく

おバカ政策として後世に語り継がれるでしょうね、、、

 

本日のおススメ通貨ペア

 

今日もこの前に引き続き「特に無し」です。

 

今回は無理やりひねり出しもしません。

 

各国中央銀行がむちゃくちゃをやりだしているので、

普通に触ったら火傷します。

 

乱高下する可能性が非常に高いです。

 

今日は私も様子見に徹したいと思います。

 

ちゃんと方向が出れば

明日からまたスタートで十分だと思います。

 

構図としては

「パウエルメガ粒子砲vs有事のドル買い」みたいな感じだと思います。

 

では、大きな相場ですが

なんとか生き残れるように頑張りましょう👍

 

以上、本日の注目ニュースでした!

コメント