★GBP/AUD★転換のラインで反発する可能性が高い!

 

こんにちは、ともです✨

 

昨日フランス当局が衝撃的なニュースを発表しました。

 

2019年の12月にはすでに

新型コロナウィルスに感染した肺炎患者がいたというものです。

 

ヨーロッパで最初に感染確認されたのは

2020年の1月になります。

 

それより1か月も前から感染者はいたという発表でしたね。

 

感染していたとみられる男性は

中国への渡航歴はなく感染経路は不明だということです。

 

アメリカのトランプ大統領は

ウィルスの発生源調査を行っていると発表しています。

 

WHOや中国を非難して

圧力をかけていくものとみられていますが、

国際社会への懸念材料は

今後も増える一方ではないかとの予想がされていますね。

 

為替相場にも大きく影響を

与えるので動向に注目しましょう✨

 

それでは本日の注目ニュースと

おすすめ通貨ペアについて解説していきます❤

 

本日の注目ニュース

 

今日は米国雇用統計の2日前ということで

21:15にADP雇用統計が発表されます。

 

普段は私たちトレーダーにとって

そこまで注目される指標ではありません。

 

しかし今回は予想値が大幅な下落となっているため要警戒ですね▲

 

ADP雇用統計は

非農業部門の雇用者数の先行指標になるものです。

 

先月は新型コロナウィルスの影響により

−2.7万人の落ち込みとなりました。

 

しかし今回の予想値では−2700万人と

大幅な下落となることが予想されているのです。

 

新型コロナウィルスによって

経済活動の自粛がありアメリカ経済は

大きく苦戦を強いられています。

 

有名企業などの破産申請などが

連日ニュースになる中で、

雇用者の数も急激に落ち込んでいるというわけですね。

 

先行指標で大きく下落すれば、

懸念が増え急速なドル売りの動きが

強まる可能性が高くなりますね。

 

ドルストレートの通貨ペアには十分注意しましょう🌟

 

本日のおすすめ通貨ペア

 

今日はGBP/AUDショートを狙っていきたいと思います。

ポンド

 

4月にサポートして意識していたラインが

上値のレジスタンスラインとなって機能しています。

 

通常レジサポの転換は3回以上の

タッチが弱くなる傾向にありますが、

2回目は転換のラインで反発する可能性が高くなりますね。

 

具体的なエントリーポイントは

おとといの高値である1.9529で狙っていきたいと思います。

 

利益確定は+60pips

損切は−40pipsで考えていきます。

 

4日の高値を超えてからの反発も十分に

あり得るので少し高めに見て

慎重に取引するのもいいかもしれません。

 

ポンドはユーロに比べて

落ち着いた値動きを見せているので

値が到達したらチャンスですね✨

 

それでは今日も1日頑張っていきましょう❗

 

以上、本日のおすすめ通貨ペアでした🎀

 

コメント