★ドル円★◯◯◯で来たら反発する確率は高い傾向にアリ!

 

こんにちは、ともです✨

 

今日からGWが終わりいつもの平日になりますね。

 

予想通りGWは思うように値動きのない相場になり

狙いにくかったかなという印象がありますね。

 

今週残り2日で大きく動いてくれることを祈っています❤

 

 

昨日、アメリカ連邦政府の債務残高が

5月6日までに25兆ドルを突破して過去最大を記録しました。

 

新型コロナウィルスの感染拡大が

影響して大型経済対策を賄う国債発行が急増したのです。

 

定期発行わずか1ヶ月足らずで

1兆ドル膨らんだのは過去に例がありません❎

 

今後も34年ぶりに20年債の定期発行が行われる見通しなので、

異例だらけの経済対策になっていきそうですね。

 

では、本日の注目ニュースと

おすすめ通貨ペアについて解説していきます🌟

 

本日の注目ニュース

 

本日は18時00分にイギリスの

ベイリーBOE総裁の会見。

 

そして23時00分にEUのラガルドECB総裁の発言があります。

 

共に中央銀行のトップの会見を

控えていることから欧州通貨の

ユーロ、ポンド、フランなどの通貨の動きには注目が必要な1日ですね。

 

ユーロは先月の4月に大幅な下落幅を記録しました。

 

それはEUの中で経済対策がまとまらなかったことにあります。

 

それに対してイギリスは大規模な金融緩和により、

感染者の数は多いものの経済は耐えている状況といえます。

 

2つの中央銀行に総裁による発言で

懸念があるのはEUラガルド総裁であることが言えますね。

 

これまでEU内の国々で足並みがそろわず話が

まとまらない状態でした。

 

EUは長い不況によりマイナス金利を

長く実施しています。

 

投資家の心理が経済政策の懸念や

他に打つ手がないと諦めモードになってしまうと

更なるユーロ売りが加速する可能性がありますね▲

 

本日のおすすめ通貨ペア

 

本日はドル円ショートを狙っていきたいと思います✨

ドル円

 

きれいな下落トレンドが終了して

レンジを形成しようとしています。

 

直近のドル円はラインで

しっかり反発する傾向にあるので

ロールバーサルを狙っていきたいと思います。

 

具体的なエントリーポイントは

106.40あたりで狙っていきます。

 

利益確定は+80pips

損切は−50pipsで見ています。

 

この形で来たら反発する確率は

高い傾向にあるので、損切は深めに見ていきます。

 

本日、大きな米ドル指標はありませんが、

明日の雇用統計を控えていることもあり

警戒はしていかなくてはなりません。

 

また現在ユーとポンドが

大きく売られている状態なので

いずれの通貨に引っ張られる可能性もあります。

 

連休明けで相場が面白くなりそうですね❤

 

以上、本日の注目ニュースとおすすめ通貨ペアでした✨

 

コメント