★今週のおすすめ通貨と気を付けるべきニュース!

 

こんにちは、ともです✨

 

先週はGWも空けて大きく値動きが活発な1週間でしたね。

 

今週も値幅を大きくつけるFX相場になることを願いたいです。

 

今日は日曜日なので、

今週のおすすめ通貨と

気を付けるべきニュースについて解説していきます🎀

 

今週のおすすめ通貨

 

今週はGBP/AUDロングを狙っていきたいと思います❤

 

現在日足で下落傾向にありますね。

 

下落の勢いはそれほど強くはなく

2回ほどしっかり反発しているのが分かります。

 

この一定の周期で作られる反発を狙っていきたいと思います。

 

1.8678あたりで反発を狙っていきます。

 

週をまたぐこともあり下落のトレンドが

終わるかもしれませんがその時は見送ります▲

 

またトレンドが継続してからも、

小さいローソク足でだらだらと

下落しているときはだましの可能性が高いので注意が必要ですね✰

 

気を付ける曜日と注目ニュース

 

5月18日(月)四半期実質国内総生産発表

週明け月曜日の8時50分に日本では

国内総生産(GDP)の発表があります。

 

前回発表では−1.8%と大幅な下落になりました。

 

今回は予想値で−1.1%と前回よりは

緩やかではありますが大きな下落が予想されているのです。

 

予想値を下回ることがあると

円売りが加速する可能性も多くあります。

 

しかし感染者が減ってきている状況なので

期待感などもあり均衡する可能性もあり動きが読めない状況ですね。

 

月曜日はクロス円の動きに

注意が必要となります❎

 

5月20日(水)EU消費者物価指数発表

水曜日の18時にはEUの消費者物価指数の発表があります。

 

前回0.4%の落ち込みでしたが今回も同様の

0.4%下落が予想されています。

 

EUは世界的に見ても大幅な経済の自粛活動を行っています。

 

それにより生活必需品やインフラなどの

産業が止まっているため必然の下落と考えられます。

 

下落が予想された状況での発表になるので、

予想通りであれば通貨への影響は少ない可能性が高いですね✨

 

5月21日(木)トルコ・中銀政策金利

木曜日の20時はトルコの政策金利発表があります。

 

トルコはもともと金利が高くスワップ狙いで

取引するトレーダーが多くいます。

 

スワップポイントは政策金利で決定されるので

大規模な政策金利の発表を打ち出すと全ての通貨に

大きく影響を与えるので注意しましょう。

 

トルコリラ売りの動きが加速すると、

他の通貨にお金が流れて分析通りに動かなくなる懸念がありますね▲

 

 

直近相場では指標時の値動きが

あまり大きくない傾向にあります。

 

しかし重大指標であれば比較的大きく動いてくるので

注意しなければなりません。

 

時間帯を意識してポジションを保有することが重要になってきますね✨

 

以上、今週のおすすめ通貨と注目ニュースでした。

 

今週も頑張りましょう❗

 

コメント