★EUR/AUD★直近の安値を超えた後に大きな下落トレンドになる可能性が高い!

 

こんにちは、ともです✨

 

昨日おすすめ通貨ペアとして挙げた

EUR/USDもしっかり60pips以上の

値幅を付けて上昇してくれましたね。

 

大きなトレンドまでとはいかなかったですが、

しっかり利確できた方は

利益を出すことができたのではないのでしょうか❓

 

21日のニューヨーク株式市場ダウ工業株30種平均は反落して、

前日比107.78ドル安の2万4474.12ドルで取引が終了しました。

 

新型コロナウィルス感染症への対応をめぐる米中対立が

懸念され売りが優勢となったのです。

 

それと反対に外国為替市場での

ドル円は107円66銭と前日より05銭円安ドル高になりましたね。

 

こちらはアメリカ経済活動の

再開に向けた期待感と米中対立の

懸念でもみ合った形になります。

 

為替相場の動きと株式の相場の動きが連動しておらず、

参入する投資家の考えが違うことや相場の不安定さが伺えますね。

 

ドルストレートの動きに警戒が必要です▲

 

それでは本日の注目ニュースと

おすすめ通貨ペアについて解説していきます🎀

 

本日の注目ニュース

 

中国では本日、新型コロナウィルスの

感染拡大を受け延期されていた全人代=全国人民代表大会が北京で開幕します。

 

中国の全人代とは共産党の幹部や各地方の代表などにより行われる会合です。

 

その年の政策などを

決める最も重要な政治日程にであります。

 

中国は新型コロナウィルスの影響で

1月~3月までのGDPが-6.8%となるほど景気が落ち込んでおり、

例年発表してきた経済成長率の

目標をどのように打ち出していくかが焦点となります。

 

今年の中国での経済成長率は44年ぶりの

低水準となっているため多くの懸念があるのです。

 

また対アメリカとの外交についても

為替相場に大きく影響を与えるニュースとなるので注目していきましょう🌈

 

本日のおすすめ通貨ペア

 

本日はEUR/AUDショート

狙っていきたいと思います💹

 

現在の30分足の様子です。

レンジ気味ではありますが、

徐々に高値が切り下がっていることが分かります。

 

三角持ち合いでいう下降型の形を作っているので

直近の安値を超えた後に大きな下落トレンドになる可能性が高いと

推測することができますね☆

 

具体的なエントリーポイントは

1.6617から仕掛けていきます。

 

利益確定は+80pips

損切は−40pipsで見ていきます。

 

直近安値のラインタッチで

仕掛けていくとそのまま反発する可能性が十分に高いため

しっかりラインを下抜けしたところを狙っていきたいですね👍

 

ロンドンオープンまでは

値動きがおとなしい可能性もあり、

なかなか到達しないかもしれないので気長に待ちましょう。

 

それでは今日も1日頑張って良い週末を迎えましょう❤

 

以上、本日の注目ニュースとおすすめ通貨ペアでした✨

 

コメント