★GBP/AUD★◯◯で下落方向へと向かう可能性!

 

こんにちは、ともです✨

 

昨日はオーストラリアで

政策金利が行われましたね。

 

市場予想通り、キャッシュレートの

誘導目標は0.25%に据え置くことが決定されました。

 

3年国債の利回り目標も0.25%固定という結果です。

 

豪州では新型コロナウィルス危機が

和らいで経済活動再開が可能になっています。

 

声明では「完全雇用に向け進展がみられ、

インフレが2~3%の目標バンド内で持続的に

推移できると確信が持てるまで誘導目標は引き上げない」と発表がありました。

 

要約すると金利はしばらく低水準を維持して、

経済好転の兆しがみられるまで様子見の段階であるということですね。

 

世界的に見れば期待感の多いオーストラリアですが、

香港デモや米中対立などの影響もあり、

だましの多い相場になってしまいました。

 

豪ドルの買いも少幅でだらだらトレンドを形成する形でしたね。

 

政策金利後の相場はどの通貨ペアでも

大きく反発をしてこないので

順張りが有効となることが多いです✨

 

それでは本日の注目ニュースと、

おすすめ通貨ペアについて解説していきます❤

 

本日の注目ニュース

 

今回はフィリピンの話題です。

 

フィリピンのロクシン外相は昨日、

フィリピン国内でのアメリカ軍の法的地位を定めました。

 

フィリピンとアメリカは1988年に訪問軍事地位協定を結んでいます。

 

フィリピンの有事の際にアメリカ軍の支援、

援助を迅速に受けることができるという協定です。

 

協定締結後にフィリピンで犯罪を犯した

アメリカ兵を拘束できず、

アメリカに身柄を引き渡す事件があり、

フィリピンでは不満が相次いでいました。

 

2020年8月に協定は破棄されるはずでしたが、

昨日それが保留され、両国の同盟関係決裂はひとまず回避されたのです。

 

世界情勢の悪化で一時的な保留となる可能性があるので、

再び破棄通告をする可能性もあります。

 

こういった話題は経済指標カレンダーにはありませんが

為替への影響は大きいので

細かくチェックしていきたいですね✨

 

本日のおすすめ通貨ペア

 

本日はGBP/AUD

ショートを狙っていきます。

 

現在下値を決めて小さく動いていますね。

 

具体的なエントリーポイントは

黒線を引いてある1.8328あたりで

反発を見込んだショートを入れていきます。

 

利益確定は+80pips

損切は−50pipsで考えています。

 

ロールリバーサルの形を狙っていきたいのですが、

黒線まで届かずさらに

下落方向へと向かう可能性はありますね。

 

現在ほとんどの通貨ペアがトレンド過程になっているので、

相場が落ち着きだしてから狙っても良いかもしれません。

 

それでは今日も1日頑張っていきましょう✨

 

以上、本日の注目ニュースとおすすめ通貨ペアでした❗

 

コメント