★GBP/JPY★赤いサポートラインをブレイクしてきたところでショート狙い!

 

こんにちは、ともです✨

 

昨日はニュージーランドの政策金利でしたが、

そんなに大きな影響を与えることなく落ち着いた相場となりましたね◎

 

金利は最低水準の0.25%で据え置き、

経済対策に関しても大きな発表はなかったため、

良くも悪くも予想通りといったところが

懸念や期待感につながることはなかったです。

 

ニュージーランドは厳しい都市封鎖が

功を奏し、6月8日段階では外国人の入国制限以外の規制をすべて解除できました。

 

これに対し中銀も

「予想より早く経済の再開ができたが経済への懸念はまだまだ大きい」と声明を出しました。

 

2020年3月に大規模な量的緩和を実施していますが、

今後必要であればNZ国債の買い入れ拡大などの

対策を行っていくそうです。

 

今後の動向に注目ですね✨

 

それでは本日の注目ニュースと

おすすめ通貨ペアについて解説していきます❣

 

本日の注目ニュース

 

本日は20時にトルコの政策金利と

声明発表が行われるので注目していきましょう🌟

 

トルコは新興国通貨として金利の高い通貨で有名です。

 

しかし新型コロナウィルスによる経済への

大きな打撃で徐々に金利も下落傾向にあります。

 

今回は0.25%利下げの8.00%になると予想されています。

 

しかし一部では0.5%の大幅下落になるといった声もあり

不透明感が懸念材料になりそうですね。

 

トルコの金利は昨年6月まで24%という

かなり高い水準にありました。

 

今回利下げが実行されれば金利は1年前の3分の1になるので

市場への影響は大きくなります。

 

スワップポイントの獲得が難しくなってしまうので、

トルコリラに魅力を感じない投資家が

一気に売りに転じる可能性ができてきますね▲

 

本日のおすすめ通貨ペア

 

本日はGBP/JPY

ショートを狙っていきたいと思います❤

 

現在の30分足の様子です。

 

高値切り下がりでサポートラインは

意識されている状態になっていますね。

 

赤いサポートラインをブレイクしてきたところで

ショートを狙っていきます。

 

具体的なエントリーポイントは

132.57あたりで考えています。

 

利益確定は+50pips

損切りは−30pipsでいきます。

 

少し根拠が弱いのと昨日から円が

上昇目線であるということから、

少なめの値幅に設定しています。

 

反発したとしてもブレイク後の

押し目を作るまでに値幅を付けて利確できればいいかなと思いますね。

 

今日は中国が休場となっているので

日中の動きにはあまり期待できませんね。

 

気長に待つようにしましょう✨

 

それでは本日も頑張っていきましょう❣❣

 

以上、本日の注目ニュースとおすすめ通貨ペアでした❤

コメント