ポンドドル★安値をブレイクしてくると強い下落になる可能性!

スポンサーリンク

 

こんにちは、ともです✨

今日のブログ更新していきます❤

 

本日の注目ニュース

 

本日は21時30分にアメリカの消費者物価指数が発表されます。

 

消費者物価指数は毎月アメリカの

労働省労働局が発表する経済の先行指標です。

 

消費者が購入するモノやサービスといった

物価の動きを把握する指標として注目度の高いものとなっています✨

 

新型コロナの影響を受けた去年より、

徐々に改善方向に向かっていましたが、

今回発表では前回の0.6%から0.2%の下落が予想されています。

 

先週から徐々にドルの売りが強まっている状況を考えると、

今回の指標が更なるトレンドを作る可能性が出てもおかしくないですね。

 

とはいっても指標の結果によるので、

安易にドル円ショートというわけにはいきません。

 

ポジションを持った際に警戒する気持ちで臨むくらいで、

指標を狙ったエントリーはしないことがおすすめです☆

 

 

本日のおすすめ通貨ペア☆

 

本日はGBP/USDショート

狙っていきたいと思います❤

現在の1時間足です。

 

高値圏で持ち合い状態になっています。

 

GMMAが良い感じに交わりを見せようとしていますね。

 

これが昨日付けた安値をしっかりブレイクしてくると、

強い下落になるのではないかと考えられます✨

 

 

夕方すぐの到達もあり得ますが、

初動を狙っていってもいいポイントですね☆

 

 

昨日の配信成果☆

 

昨日配信したEUR/USDですが、

未到達で上昇する形になりましたね▲

 

しっかりラインで反発をして上昇に転じています。

 

これは深めに見ていて正解ですね。

 

このままダブルトップの形を作って下落に転じる形もあり得るので、

そのまま指値を入れおいてもいいかなと思います。

 

今週になってそこまで平均値が上がっていないので、

今日くらいから大きな値動きになる可能性があります☆

 

特にユーロは持ち合いが続いているという事もあり、

大きなブレイクに期待できる状況です。

 

今のところ、

トレンドを作っているのはポンドくらいなので、

ドルストレートや豪ドルといった関連ペアでもチャンスが広がりそうですね。

 

それでは今日も1日頑張っていきましょう🥰

以上、本日の注目ニュースとおすすめ通貨ペアでした✨