低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

FXで大損した私の体験談&初心者から億り人になった友達の話

スポンサーリンク

 

こんにちは、ともです(*‘∀‘)

 

実は、ママ友が以前のポンドの

下げで結構大きな損を出してしまって、

FXが怖くなったそうです・・・。

 

その方と会ってお話したときに、

「ともちゃんは才能があるからFXで儲けられるけど、私には向いていなかった」

というようなことを言われました。

 

でも、これは誤解です、才能はありません!

 

確かに安定してFXで利益が出せるようにはなりましたが、

損を出すことは今もしょっちゅうだし、

過去に大損したこともあるんです(;´Д`)

 

皆さんと同じように色んな失敗を乗り越えて、

ようやく人にもおススメできるくらいになったというのが本音です。

 

良い機会だと思うので、FXで失敗して悩んでる方に向けて、

私がFXで大損したときの体験談を書きたいと思います。

 

私がFXで約100万円の損を出したときの話

私がFXで大損したのは、実は初心者のときではありません、

ある程度FXのことを理解し始めたときに失敗してしまいました。

 

私はまず、FXをデモトレードから始めました。

 

ロットのことや、pipsの計算もできないような、

右も左もいきなりわからない状態だったので、

さすがに貯金を使ってやるのは怖かったというのが理由です。

 

最初は全く利益を出すことができませんでしたが、

それでも勉強するうちに少しずつ取引が上手くなってるような気がして、

楽しかったことは覚えてます(笑)

 

そうこうしているうちに、利益を出せるようになり、

三ヶ月連続でプラスになったところで、

満を持してリアル口座に切り替えました。

 

最初は上手くいっていましたが、徐々に資金が減り始めて、

とうとう原資を割ってしまいました・・・

(今考えると、長いレンジ相場でトレンドを狙っていたのが失敗の原因でした)

 

これで焦った私は、デイトレードでやっていたはずなのに、

ロットを10倍以上にしてスキャルピングトレードに切り替えることにしました。

 

これが運悪く上手くいってしまい、

一気に負けを取り返したうえで大きくプラスになりました。

 

“運悪く”と書いた理由は、これはたまたま運が良かったから

成功しただけで、こういうギャンブル的なトレードを続ければ必ず大損するからです。

 

この後すぐに冷静になって、デイトレードに戻しましたが、

一気に利益が出たときの喜びを忘れきれず、

とうとうロットを10倍に戻して再びスキャルピングを狙ってしまいました。

 

しかし最悪なことに、逆張りしたタイミングでレンジ相場を抜けてしまい、

そのままトレンドが発生したことでどんどん含み損が大きくなってきました。

 

こうなると、できるだけ早く損切りをするしかありませんが、

ロットが大きすぎたこともあり、

当時の私はそういった判断が全くできませんでした。

 

「一回は建値まで戻ってくるはず!」という淡い期待も空しく、

そのまま強制ロスカットとなりました。

 

この失敗で約100万程度が一日の間に消えました、

他のトレーダーの方の経験に比べると小さい金額だと思いますが、

私にとってはかなりキツイ経験です・・・

 

自分のせいでしかないというのがこれまたキツかったです、

言い訳も他人のせいにすることもできず、

自分を責めることしかできなかったので(;^ω^)

 

FXで大損した理由

体験談を読んでくださった方はもう気付いてると思いますが、

いくつか反省点を書いていきたいと思います。

 

FX初心者の方は、

私を反面教師にしてください(笑)

 

最初の反省点は、負けが続いたことで、

焦って手法を変えてしまったことです。

 

デイトレードからスキャルピングというのは、かなり大きな変更ですよね。

 

それをしかも、検証もろくにせずに変えてしまったというのは、

デモトレードで練習した意味も全くないですよね(汗)

 

デモトレードとリアルトレードでは当たり前ですが、

緊張感や損失が起きたときの精神的負担が違います。

 

当時の私はこの違いを、甘く見ていたせいで、

いざ負けが続いたことで冷静じゃなくなってしまいました。

 

負けを取り返そうとしてはいけないことはわかっていましたが、

気付いたときには遅かったんです。

 

次の反省点は、ロットを大きくしたことです。

ロットを大きくすれば確かに利益が増えるのは速くなりますが、

一回の負けが大きすぎて破産する確率が高くなります。

 

私は最初、一回の損切り(20~30pips)で2%くらいの損失になるように

設定していたので、単純に考えると40回くらいは失敗できるはずでした。

 

トレンドフォロー型の手法だったので、ロット数を変えなければ、

トレンドが発生するまでは多分持ちこたえることができたと思います。

 

そこをロット10倍にしたことで、一気に負けを取り返すことはできましたが、

一回で投資資金20%近い損切りなんてありえません。

 

仮に10%だとしても、10万円近い損失を受け入れるのは、当時の私には無理でした。

 

もし3pipsで損切りするようにしたとしても、

エントリーして一瞬で3万近くマイナスを受け入れるのは、

デイトレードをやってきた私にはできなかったと思います。

 

三つ目の大きな失敗は、やっぱり損切りをしなかったことです。

損切りできなかった理由は、さきほど書いたように、

私のメンタルでは受け入れられないくらい金額が大きくなりすぎたからです(´;ω;`)

 

皆さんも100円くらいならサクッと損切りできると思いますが、

1万円ならどうでしょうか?

 

数万円の損切りは、私みたいなただの主婦にとっては難しくて、

結局損切りできずに約100万円の損になってしまいました・・・。

 

このときの反省から、自分の予測と実際の値動きが違ったとき、

損切りをちゃんとできるようにするには、

自分が受け入れる範囲での金額にすることがとっても重要だと学びました☆

 

今考えると当時の私の手法は悪くなかったんですが、

レンジ相場だということで通用しない期間が続いたことで、損失が重なりました。

 

相場の状況というのは常に変わってくるので、

それまで通用していた手法が通用しなくなる期間が必ずあります。

 

そういうときは、一旦トレードをやめるか、

新たな戦略をじっくり考えるほうが良いと思います。

 

今の私は、自分の予測が3日連続で外れた場合は、

一旦気持ちをリセットするようにしています。

 

そうすることで、新しい展開が見えてくることがあるからです♪

 

友達がFXで2億円稼いだときの話

私がFXを始めた時に、トレンドフォローをしようと

思ったキッカケになった、友達の話をしようと思います。

 

かなり昔の話になりますが、私のお友達(年上の男の人ですが)は、

ユーロが投資先として注目し始めているときから、

なんとずーっとユーロを買い続けていました。

 

しかも元々本業で稼いでる人だったので、

FXの勉強をしたことが実は全然ありませんでした。

 

最初は100万程度から始めて、ユーロを少しずつ買い足しながら、

買い持ちしていた結果、トータルで2憶円以上稼ぐことができたそうです。

 

上の画像のような大相場は、

今のFXだともうなかなかないとは思いますが、

それでもひたすらトレンドフォローした結果の2憶円というのは、

今考えても凄いと思います。

 

これが本当に才能というものだと思います(;・∀・)

 

しかも、これがラッキーパンチと思いきや、実は違います。

 

アベノミクス相場で日経平均の上昇が話題になったときも

ひたすら日経225を買い持ち、私は株はよくわかりませんが、

去年辺りに北朝鮮の問題が深刻になったときには

軍需産業と呼ばれる企業の株を持ち続けたことで、

かなり利益を出していたみたいです。

 

これが、FXとかの投資をする

大きなメリットだと思ってます☆

 

これからも、日々の子育てや家事に追われている私と

同じような境遇にいる主婦の方々の為に、

私がこれまでしてきた反省を振り返りながら、

FXのことをこのブログを通じてお伝えしていきたいと思います(>_<)

 

注目情報♪
スポンサーリンク
Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記