★Weeklyレポート★1週間の動きをまとめました♪

こんにちは、ともです(^^)

今週の取引成績は

皆様いかがでしたでしょうか?

 

今週は色々とありましたが、

今日は今週の振り返りということで記事を書いて行こうと思います!

 

では、早速見ていきましょう💕

 

今週のニュース

 

今週は本当に色々とありましたが、

重要なのは「イギリスで12月12日に総選挙が決定した」ことと

「FRBが三回連続となる利下げを決定」した事です。

 

FOMCでは予防的な利下げがダラダラと

続いていますが、利下げ打ち止めが

一体いつになるのかが注目されています。

 

それと中国PMIの数字が振るわず、

以前として米中貿易摩擦の影響を

深く受けている事が材料として考えられそうです(ーー;)

 

全体的には週前半がリスクオンで、

後半がリスクオフのような感じでした。

 

ちなみに最終日の雇用統計での数字は

予想より良かったですが、さほど大きな動きにはならず、

特に意味のある材料にはならなかったように思います。

 

ISMの方も初動だけで、結局ほとんど動かなかったですね、、、

 

今週の各通貨ペアの動き

 

・ドル円

 

ドル円の週足ですが、

今週は陰線となっています。

 

10週近く上昇トレンドが続いていましたが、

109円から強く売られたようです。

 

具体的には水曜日のFOMCから上昇の流れが変わったようです。

 

ここから大きく下落する可能性を秘めているように思います。

 

・ユーロドル

 

ユーロドルは陽線でした。

かなり強く上がっています。

 

1.12が鬼門かもしれませんが、

一度はそこを目指していく可能性が高そうです💕

 

・ポンドドル

 

ここ最近相場の主役になっているポンドですが、

こちらも陽線となっています。

 

ただし、ユーロドルほどの勢いはなく、

一旦休みの感もあります。

 

12月12日の総選挙までは色々な思惑が出てきそうです。

 

・ユーロ円

 

一応クロス円も見ておきましょう。

ユーロ円はへこまされたものの、陽線で引けました。

 

・全体的にはユーロが強いか?

 

ここまで見てきたように、

全体的に今週はユーロ買いが人気だったようです(^^)

 

ユーロはここ1年以上、

苦難の道のりを辿ってきましたが、

FRBの利下げ志向が鮮明になってきた今、

ドルへの逃避通貨として注目を浴びているようです。

 

ただし、ニュースが出てリスクオフになれば

日本円が強烈な買われ方をするでしょうから、

ユーロ円に関しては未知数の部分が大きいかと思われます。

 

明日は来週の見通し等を書いていきますので

楽しみにしておいてください💕

以上、今週の振り返りでした!

 

コメント