低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

明日からのイベント&相場を解説♪

スポンサーリンク

 

こんにちは、ともです(^^)

 

今日は明日から始まる新しい週に向けて、

イベント等の紹介と見通しについて書いていきますね💕

 

では、早速見てみましょう(^^)

 

今週のイベント

 

・月曜日and火曜日(18.19日)

 

月曜日と火曜日は特に注目されている

指標や発言はありません。

 

ですので米中協議等の重要ニュースが

出てこない限りは、やや手がかりが

少ない相場となりそうです。

 

・水曜日(20日)

 

水曜日はまず東京時間で

ゴトー日です。ゴトー日は

9時から10時に実需のドル買いが

出やすいとされています。

 

そして午前4時にこの日最大の

イベントがあり、10月FOMCの議事録が発表されます。

 

最近はあまり材料視されていない印象がある

FOMC議事録ですが、動くときは

翌日まで激しく動くようなこともある重要イベントですので、

起きれていればチェックは

しておきたいところです。

 

ちなみに12月FOMCは据え置き濃厚と市場が見ています。

その辺りの認識が

この議事録で変化するかに注目です💕

 

・木曜日(21日)

 

木曜日は22:30に発表される

「フィラデルフィア連銀指数」

注目しておきたいです。

 

この指標は数字がぶっ飛んでいれば

材料視されそうです。

 

ただ、下方面は米中協議で改善の可能性があるため、

どこまで掘れるのかは微妙なところです。

 

この時米中協議がどうなっているかにもよりますが…

 

・金曜日

 

金曜日はPMIデーです。

まずは17:30にドイツのPMIが発表されます。

 

ドイツPMIは予想42.7と

かなり低い数字が出ていますが、

覆すような高い数字が出れば

ユーロに買いが出てきそうです。

 

少し厳しい気もしますが。

そして23:45分にアメリカの

PMIが発表されます。

 

こちらも数字次第では材料視されそうです。

 

・全体的には水曜日と金曜日が重要

 

ビッグイベントはありませんが、

そこそこ重要なイベントがちょこちょこある感じです。

 

イベントだけでいえば水曜日が一番、

金曜日が二番目くらいではないでしょうか(^^)

 

今週の注目通貨ペア

 

今週はやはりドル円

またはユーロ円あたりに

注目をしたいところです。

 

米中合意への期待から上昇が続いていますが、

そろそろ決着がつきそうな情勢ですので、

 

今週はそこに注意しながら、

円がらみの通貨ペアを見ていきたいところです。

 

とにかく米中協議に市場が

注目されているので、

これ次第みたいなところはあると思います。

 

では、明日からも頑張っていきましょう👍

 

以上、今週の注目通貨ペアでした!

 

注目情報♪
スポンサーリンク
Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記