低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

★Weeklyレポート★全体的にはポンドが強い?

スポンサーリンク

 

こんにちは、ともです(^^)

 

今週の取引成績はいかがだったでしょうか?

 

今日はまた来週に向けて、

今週のニュースや動きを振り返っていきたいと思います。

 

では、早速見ていきましょう💕

 

今週の注目ニュース

 

今週は米中の貿易協議に関するニュースで

右往左往した、非常に疲れる相場でした(ーー;)

 

花占いみたいに合意する、

しないかもしれないのアナウンスを

繰り返していましたよね…

 

また金曜日はアメリカのロス商務長官が

「合意の可能性は非常に高い」と

自信をのぞかせ、相場はリスクオンに

傾くこととなりました。

 

ただ、中国が米中協議に関して前向きなコメントを

一向にしないのが気がかりではあります。

 

個人的には、アメリカが一方的に

まくし立てているだけの印象があり、

「嫌なら追加関税だよ」と脅しているようにしか見えません。

 

中国は苦しい状況ですが、

色々とタフな国ですので、

やはり一筋縄ではいかないように思います。

 

ただ、市場は合意への期待が進んでいるため、

私の勝手な見解でポジションを

取ることも出来ません。

 

しばらくは今後の進展を見守りたいところです。

 

今週の各通貨ペアの動き

 

・ドル円

 

今週は陰線ですが、

突き上げられています。

 

プライスアクション的には

買いが強そうですが、

実際のところはニュース待ちだと思います。

 

 

先週の大陰線から打ち返して

陽線になっています。

 

こちらはなんとも言えないです。

 

・ポンドドル

 

天下分け目になる予定の総選挙を前に、

ポンドドルは高値で安定しています。

 

やや保守党に追い風が

吹いているようですが、

過半数が取れるかは微妙な情勢のようです。

 

・ユーロ円

 

ユーロ円は陰線ですが、

かなり突き上げられています。

 

同時線と見ていいでしょう。

こちらもなんともいえません。

 

・全体的にはポンドが強い。

 

やはりポンドが総選挙への期待から

底堅いようです。

 

ですが先程も書いたように保守党が

過半数を取れるかは微妙なところで、

場合によっては議会が始まって

また振り出しに戻る危険もあります。

 

とりあえず12月12日までは

好き好んで売ってくる人も少ないと思いますが、

結果が出た後、あるいは結果が

ハッキリしてきたころには

流れがまた変わる可能性もあるので、

その点はご注意下さい。

 

また、ドル円に関しては

来週のニュース待ちだと思います。

 

実際のところ協議がどう進んでいるのかは

まだ不明な点も多いため、

もう少しヒントが欲しいところです。

 

 

では、明日は来週のイベントや

見通し等について書いていきます。

 

以上、今週の動きの振り返りでした!

 

注目情報♪
スポンサーリンク
Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記