低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

今週の注目ニュース&おすすめ通貨ペア♪

スポンサーリンク

 

こんにちは、ともです✨

 

今日は日曜日ですね。

というわけで今週の注目ニュースと

おすすめ通貨ペアを紹介していきます❤

 

今週の注目ニュース☆

1月13日(水)22時30分:消費者物価指数(CPI)

水曜日の22時30分からは

アメリカの消費者物価指数が発表されます。

 

来週はこの指標まで重要度の高い指標がないため

投資家に意識されるポイントとなりそうです。

 

消費者物価指数は米労働省労働統計局によって

発表されるサービスやモノといった物価の動きを把握する統計です。

 

景気の先行指標として

重要視されています。

 

昨年の12月では0.2%でしたが

今回は0.4%と少し改善値予想となっています。

 

大幅な上昇とまではいかないので

どこまで大きな動きになるかは予想できませんが、

ドルストレートを保有している場合は

警戒が必要な時間帯です▲

 

1月14日(木)26時30分:パウエル米連邦準備理事会議長発言

正式には15日の日付またいだ時間帯ですが、

木曜日の深夜2時30分には

パウエル米連邦準備理事会議長による会見が予定されています☆

 

今年最初の会見という事もあり注目度が高いです。

 

新型コロナウィルス関連ももちろんですが、

バイデン次期大統領に正式決定したことも

発言内容として注目を集めそうですね❤

 

先週アメリカではバイデン次期大統領が

選挙に勝利したと正式発表されました。

 

アメリカ情勢がどのように動くのかが焦点となるので、

追加経済対策への言及はドルに大きく影響を与えそうです。

 

1月15日(金)16時00分:イギリス月次国内総生産発表

15日の16時にはロンドンオープンと共に

国内総生産が発表されます。

 

平均値が急激に大きくなることが予想されますね。

 

GDPの発表と同時に鉄鋼業生産指数、

製造業生産指数の発表もあるので

ポンド通貨のトレンドきっかけになってきそうです。

 

またユーロにも強い懸念がありますね。

 

この時間はスプレッドも広がりやすいので、

指標きっかけでの数値到達となった場合は特に注意して下さい。

 

改善予想であっても悪化予想であったとしても

ファンダによる不規則な動きが懸念です❎

 

今週のおすすめ通貨ペア☆

 

今週はGBP/USD

ショートを狙っていきたいと思います❤

 

現在の1時間足です。

 

高値切り下がりで下落方向へと

推移しているのが分かります。

 

赤いラインで反発していますが

このラインをブレイクしてくると強い下目線が予想されますね。

 

週明けからの到達もあり得るので

しっかり見ていきましょう✨

 

それでは良い休日をお過ごしください✨

 

以上、今週の注目ニュースとおすすめ通貨ペアでした❤

注目情報♪
スポンサーリンク
Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記