★Weeklyレポート★1週間の相場振り返り♪

 

こんにちは、ともです✨

 

今日は土曜日なので、

一週間の振り返りをしていきますね❗

 

では早速見てみましょう👀

 

今週の注目ニュース

 

今週は日銀黒田総裁の会見や、

FOMCなどの政策金利関連のニュースが多くありました。

 

新型コロナウィルスによる経済活動の自粛により

世界中で景気の落ち込みが見られます。

 

そんな中各国では様々な金融政策の方針を

打ち出したというわけですね。

 

各国の取り組みについて

下記にてまとめてあります。

 

27日(月)日銀金融政策発表

 

日銀の黒田総裁は国債の買入は

今まで80兆円を限度としてきたが、

それを撤廃して積極的に拡大させる方針を示しました。

 

市場にお金が流れないことを懸念して

より積極的に国債を発行することで

一時的に物価の上昇を図るものだとみられていますね✨

 

29日(水)FOMC

 

29日にはアメリカのFOMCによる政策金利会合が行われました。

 

今回の会合では0金利政策を続けている状況で

現状維持という方針を示しました。

 

大規模な国債の発行や金利を

マイナスにするなどの大きな政策に関しては

見送られた形になりますね✨

 

30日(木)ECB金融政策発表

 

30日には欧州中央銀行が金融政策を発表しました。

 

アメリカと同様に0金利政策を

打ち出しているEUでも現状維持といった方針になりました。

 

新型コロナウィルスの感染影響が

大きいヨーロッパでは将来金利を

上げられる日が来るのかとの懸念が広がっています▲

 

各国によって金融緩和措置の発表が出ましたが

驚くような発表はありませんでした。

 

とにかく現状を維持して経済を再開する際に

大規模な金融緩和措置を

打ち出す可能性が高いとみられますね☆

 

今週の振り返り

ドル円

ドル円

 

特別大きなトレンドは出来ませんでした。

 

しかし2月末から3月に作っていた、

2番底のラインがレジスタンスラインに

切り替わりきれいに反発しましたね◆

 

ユーロドル

ユーロドル

 

1週間をかけて上昇する形になりましたね。

 

全体を通してドル売りではなく

ユーロ買いの力が強かったように思われます。

 

昨日はメーデーということで

欧州市場はお休みであったので

早い決済などの意識もあったのではないかと思われますね。

 

先週に比べると値動きが

元気だったので来週に期待ですね✨

 

ポンドドル

ポンドドル

 

ポンドドルははっきりとしない一週間で

徐々に下値を切り上げている感じもしますが、

波の角度も緩やかなのでトレンドとは言えないですね。

 

このような形になると方向性が

定まっていないことになり、

今後どちらにブレイクしていくかが

分からないのでしばらく様子見ですね❎

 

今日からGWの人も多いでしょうが

今年は自粛などで満喫できるものではありませんね。

 

チャート分析に没頭する

GWでもいいのかなと思います✨

 

以上、今週の振り返りでした🎀

 

コメント

  1. Typicaldog07 より:

    https://nokbeauty.com/7691/ singles men over 50