★ドル円★FOMCの政策金利発表後にショートが狙いか?

 

こんにちは、ともです(^^)

 

陸の孤島と化している武漢に

日本政府がチャーター機を

飛ばして日本人を救出しました。

 

で、救出された206人のうち

一人が体調不良を訴えてるみたいです、、、

 

もし新型肺炎にかかっているのなら、

武漢における日本人の割合から考えても

中国の公式発表がかなり

サバ読んでいる可能性があります。

 

武漢の人口が1千万ですからね…

ちょっと計算が出来ませんが、

割合通りならかなりの感染力だと言えるでしょう…

 

では、今日も注目ニュースと

おススメ通貨ペアについて書いていきますね💕

 

本日の注目ニュース

 

今日は28:00にFOMCの政策金利発表

28:30にパウエル議長の記者会見があります。

 

政策金利は現状維持と見られていますが、

パウエル議長が新型肺炎リスク等に

言及すれば材料視される可能性も十分にありそうです。

 

アメリカはまだ利下げ余地があるので

リスクに対する言及には反応しやすいでしょう。

 

昨日のアメリカの経済指標はかなり強く、

米耐久財受注が予想0.4パーセントに対して

2.4パーセントなど、サプライズ的な

結果が出たので強いショートカバーが発生しました。

 

しかしまだまだ戻り売り勢が

出てくるのではないでしょうか。

 

とりあえずドル円は完璧に

窓を閉めてから売ってみたいところです。

 

逆に窓閉め後にロングで

突っ込んで行くのは避けたいところです。

 

 

それともう一つ気になるのは、

新型肺炎のワクチンの開発ですね。

 

今アメリカが本気を出して作っているみたいですが、

こちらの見通しが経てばとても大きな材料となりそうです。

 

相場のこととかは関係なく

安心して外出出来るようになるので

早く作ってほしいところですね。

 

本日のおススメ通貨ペア

 

本日は28:00まではレンジになるでしょうし

おススメ通貨ペアは無しとしますが、

FOMCの政策金利発表後は

ドル円のショートを狙ってみたいです💕

 

具体的なエントリーポイントは

日足20smaのある109.36あたりから

仕掛けを検討していきたいところです。

 

損切りのストップロスは109.60越えに

利益確定は108.50あたりから狙ってみたいです。

 

FOMCで一気にビヨンと

跳ねた場合はどこでもいいので落ち着いたところで
一回逆張り売りしてみたいです。

 

こういうやり方は熱くならずに

一回だけやるのがコツですが、

その辺りには気をつけておきたいです。

 

では、今日も一日頑張っていきましょう👍

 

以上、本日のおススメ通貨ペアでした!

 

コメント