★GBP/JPY★値幅の周期と呼ばれるサイクルでエントリー!

 

こんにちは、ともです✨

 

今日からまた1週間が始まりますね❗

 

先週は各国の政策金利や

雇用統計の影響もあり大きな値動きを付ける結果になりましたね。

 

今週も大きなトレンドを付けて

pipsの抜けた取引ができるといいですね❤

 

先週の米国雇用統計の発表では

非農業部門雇用者数が前の月に比べて

2050万人減という結果になりました。

 

1930年に起こった大恐慌以来の減少幅となっています。

 

多くの投資家や要人の発言によると

「最悪期はまだ先」であるとの見方が強いようですね。

 

世界が新型コロナウィルスによる影響を受ける中で、

アメリカは特に経済の苦戦を強いられています。

 

そんな中で11月には大統領選が行われます。

 

この経済不況を抜け出す兆しがなければ、

トランプ現大統領の再選も難しいものだと思われていますね。

 

アメリカ情勢はすべての通貨ペアに

大きな影響を与えるので小さな動向もチェックしておきましょう🌟

 

それでは今日の注目ニュースと

おすすめ通貨ペアについて解説していきます💕

 

本日の注目ニュース

 

イギリスのジョンソン首相は

新型コロナウィルスによる都市封鎖を

今日から徐々に解除していくことを明らかにしました。

 

現在のイギリスでの感染者は21万9000人にまで達しており、

被害はヨーロッパの中でもとても大きいものです。

 

今回の都市封鎖の解除は

「最初の慎重な措置」というような見方がされています。

 

感染者数のピークは過ぎているため、

収束するのはまだ先になるとの不安が取り巻いていますが、

経済で大きな苦戦を強いられていることから

今回の解除措置に入ったとみられていますね。

 

早い経済復興ができれば、

対ユーロへの強みはさらに強くなる可能性があるので、

大きなポンド買いの動きが働くかもしれません✨

 

本日のおすすめ通貨ペア

 

本日はGBP/JPYショートを狙っていきたいと思います。

ポンド

 

現在1時間足でこのような形をしています。

 

具体的には133.37あたりで

ショートを入れてみようかと思います。

 

利益確定は+70pips

損切は−50pipsで考えています。

 

今回のエントリーポイントは

値幅の周期と呼ばれるサイクルになります。

 

最初の上昇をしたのちに

しっかり小さな陰線を付けているのが分かります。

 

この状態はしっかり売り買いのされている相場と認識することができますね。

 

初めの上昇時が値幅1888くらいの値幅であったため、

第2波はそれより少し深めに見て

逆張りのエントリーをしていきたいと思います。

 

近くに目立ったラインもないので反発してくるとしたら、

値幅の周期通りに動いてくる可能性が高いですね✨

 

それでは今日も1日頑張っていきましょう❗

 

以上本日の注目ニュースとおすすめ通貨ペアでした🎀

 

コメント