忙しい主婦の味方!FXの予約注文の方法と秘密のコツをお話します♪

予約注文の種類☆

こんにちは~、ともですっ(゚∀゚)

 

「狙っていた価格をいつのまにか過ぎていた・・・」

「ちょっと急な用事が入ってしまってチャンスを逃してしまった!」

という経験をされた方がいらっしゃると思います。

 

今日はそんな、「忙しくてチャートを見てる暇なんかねぇ!」

という方々の強い味方、予約注文をご説明させていただきますね♪

 

予約注文は大きく分けて三種類あります☆

 

・FXの注文方法の種類

①成行注文

②指値注文(limit order)

③逆指値注文(stop order)

 

成行注文は、その場ですぐに注文を出す方法で、

多分一番使われている注文方法だと思います。

 

成行注文で注意すべきポイントは、注文が執行される優先順位が最後となるので、

急激な変動が起こりやすい指標発表時などには、価格が滑って約定する可能性が高いです。

 

指値注文は、”価格が下がったら買い”、”価格が上がったら売り”という

注文を出す予約注文で、押し目買いや戻り目売りに適した注文ですね♪

ちなみに、利確注文(TP)はこの指値注文によって行われます☆

 

逆指値注文は、”ある価格を上回ったら買い”、“ある価格を下回ったら売り”という感じで、

前回高値や前回安値周辺に予約注文を出しておくことで、

ブレイクアウトによる利益獲得を狙うのに適した注文方法です♪

ストップ注文(SL)はこの逆指値注文によって行われます☆

 

予約注文の出し方(MT4&MT5)

MT4(MT5)で予約注文を出す方法は2種類あります。

 

1つ目が、新規注文から「注文種別」を「指値注文(Pending Order)」を選び、

更に「Buy Limit」~「Sell Stop」を選び、価格を指定して出す方法です☆

 

2つ目が、チャートを右クリックして、「注文発生」から選択する方法です☆

 

どちらも簡単に行うことができるので、是非試してみてくださいね(*’▽’)

 

予約注文するときのワンポイントアドバイス♪

指値注文や逆指値注文って、最初はどう出せば良いか

イマイチわかんない人もいるかと思います。

そういった方に私から簡単なアドバイスがあります♪

 

まず指値注文のポイントは、

「ここまで安くなったら絶対買いたい!(ここまで高くなったら絶対売りたい!)」

というポイントに設置することです♪

もちろん、設置したポイントまで価格が下がってこないこともありますが、

中途半端な価格で予約するよりはともの経験上勝率が高いです!

 

次に逆指値注文のポイントです。

逆指値注文は「この価格を超える(割る)ことはあり得ないよね、

もし超えたら(割ったら)急騰(暴落)が起こるかも!」

というポイントに置いておくことです☆

 

FXは予想外の動きが一番大きく動くので、

この方法は当たればとっても大きいです!

 

だけど逆指値注文は狩られやすく、

なかなか難しいので上級者向けといえます。

 

基本的には利益がある程度出たら、

すぐに利確するようにしたほうが良いと思います(・∀・)

 

コメント