USDCHFは日足高値を試す流れ?英議会は緊急審議入り!

LINEで情報を速達!
LINE友達には、相場の
天井
ブログの更新状況を
速達していきます
ともちゃんを
応援してください♪


クリックしていただくと

とってもやる気が出て
良い記事が書けますので
⬇ポチっと押してください⬇


   人気ブログランキング

 

こんにちは、ともです(#^^#)

 

今日は香港の行政長官が、

逃亡条例を正式に撤回したとかで、私もホッとしています。

 

というのも、香港のデモはかなり激化していて、

デモ隊が空港を占拠するほどの事態になっていたようなので、

私に関係ないとはいえ心配していました。

 

大阪のほうでも数十人の中国人の方達が、

愛国心を示すために集団で国家を歌うデモがあったとかで、

なかなか珍しいことになっていたみたいです。

 

しかし、この逃亡条例の撤回で

全てが終わることになるかといえば、

そうではないみたいです(^^;

 

というのもデモ隊はこれ以外にも別の要求を行っていて、

今回の条例撤回は5大要求の一つにすぎないということです。

 

他にもデモ隊は警察の暴力行為を調べる独立委員会の設置や、

有権者が1人1票を投じる普通選挙の導入を求めているとのことなので、

このままデモが収束に向かうかどうかはまだわからないとのことです。

 

日本に暮らしていると普通選挙のありがたさがわからないこともありますが、

こういうニュースを見ると

しっかりと選挙にいかないといけないなと痛感しますね。

 

本日注目のニュース!

それでは本日のニュースです♪

 

英議会離脱延期法案可決へ向けて緊急審議入り!

 

現在、離脱延期法案を巡って、

ジョンソン首相と、野党と与党の造反議員が対立している状況です。

 

もし、離脱延期法案が可決されれば、

ジョンソン首相は総選挙を実施する意向を示しており、

イギリス情勢の混乱は避けられない状況です。

 

3日には英首相報道官が、

「ジョンソン英首相は総選挙を望んでいない」

声明を出していましたが、

4日にはジョンソン首相が、

「総選挙実施に向けた動議を提案する」と発言、

波乱の幕開けとなっています。

 

一方で労働党側は、英労働党報道官によれば、

「我々は総選挙の実施を望んでいる」

総選挙を受け入れる姿勢を見せています。

 

早ければ本日にも離脱延期法案が

採決されるとのことですが、

そうなれば総選挙を実施する可能性が高いので、

ポンドにも大きな影響があると予測されます。

 

今のところポンドは長期的に見ても

下落トレンドが発生しているので、ぜひとも戻り売りを狙っていきたいところですね。

 

本日おススメの通貨ペア

 

それでは本日のおススメ通貨ペアをご紹介します。

 

本日はUSDCHFの押し目買いがおススメです♪

 

USDCHFを四時間足で見ると、

短期から中期にかけて

上昇トレンドであることが確認できます。

 

日足で見た前回高値の0.99500までを

このまま試しに行くのではないかと予測されます。

 

一時間足で見ると、

昨日は強く下落しているものの、

100SMAちょい下で横ばいになっていて、

ここが押し目買いのポイントとしては良いと考えられます。

 

このポイントであれば、

ストップの幅も大きくならないので、

リスクを小さく利益を大きく狙えるポイントになるのでおススメです♪

 

以上、本日のおススメ通貨でした!

LINEで情報を速達!
LINE友達には、相場の
天井
ブログの更新状況を
速達していきます
ともちゃんを
応援してください♪


クリックしていただくと

とってもやる気が出て
良い記事が書けますので
⬇ポチっと押してください⬇


   人気ブログランキング

 

コメント