★Weeklyレポート★今週の各通貨ペアの動き!

 

こんにちは、ともです(^^)

 

今日は勤労感謝の日ですね。

 

FXトレーダーは勤労をされている人に

全力でケンカを売っているとしか思えないとても因果な職業(?)ですが、

こういう事を考えると

少し複雑な気持ちになる

今日この頃です(ーー;)

 

「FXで稼いでいる」といっても

破産しろと思われるのが関の山ですので、

リアルでトレーダーアピールは

控えた方がいいでしょうね…

 

では、気を取り直して

今週のニュースと

値動きをまとめていきますね💕

 

 今週の注目ニュース

 

今週は比較的ニュースが

少なかったように思いますが、

相変わらず米中協議のニュースが

ちょこちょこ出てきたりして、

ドル円は材料視されているのか

されていないのかよく分からないようなフラフラ感を見せていました。

 

トランプ大統領も昨日「合意は非常に近い」と

発言しましたが、もうこれは耳にタコができるくらい聞いたフレーズなので、

特に市場の反応は得られませんでした…

 

香港問題も絡み始めているので

引き続き右往左往な展開が

待っているような気がします(ーー;)

 

また、ユーロに関しては

昨日ラガルドさんの講演内容が

「緩和を継続」というスタンス寄りだったため強めに売られました。

 

どうしても這い上がれないユーロは健在です……

 

今週の各通貨ペアの動き

 

・ドル円

 

今週のドル円は非常に小幅な値動きでした。

 

米中協議の次の手かがり待ちといったところでしょうか。

一応陰線で引けています。

 

・ユーロドル

 

値幅は小さかったですが、

陰線引けとなりました。

 

まだまだ下がありそうに見えますが、

売り買い交錯している相場なので、

あまり調子には乗れないところです。

 

・ポンドドル

 

高値安定はしていますが、

今週は陰線引けとなりました。

 

フラッグのような形になってきましたが、

今後も総選挙の風向きを

警戒しながら取引していきたいところです。

 

・ユーロ円

 

ユーロ円は119円を割れたところで引けました。

ドルストレートよりはハッキリとした陰線ですね。

 

・今週は円買いドル買いの相場でした。

 

特別リスクオフ材料があったわけではありませんが

「欧州通貨>ドル>円」のような形で

週の取引を終えました。

 

久しぶりに円買い相場だったわけですが、

この通貨特有の暴騰という感じではなく、

なんとなく買われていたという感じでしょうか。

 

もっとも、来週はまた米中協議に関する

ニュースに振り回されそうです(ーー;)

 

では、明日は来週のイベントや

見通し等について書いていきます。

 

以上、今週のまとめでした!

 

コメント