★ユーロドル★1.1105からショートが狙い!

 

こんにちは、ともです(^^)

 

今日はそろそろ日銀金融政策決定会合の

結果発表があります。

 

昨日書いたようにほぼ100パーセント

現状維持だと思いますが、

記者会見で黒田総裁が口を

滑らせてくれる可能性に

ほんのり期待しておきたいと思います(笑)

 

最近の総裁は「躊躇なく」というワードが

お気に入りみたいですが、

基本的にはそれと

「粘り強い」「忍耐」「モメンタム」あたりの

黒田ワードを抑えておけば、

楽しく会見を鑑賞できると思います、、、

 

では、今日もいつも通り、

本日の注目ニュースと、

おすすめ通貨ペアについて書いていきますね💕

 

本日の注目ニュース

 

本日の注目ニュースは、

IMF(国際通貨基金)が2020年の経済成長率を

3.3パーセントに下方修正した件です。

 

そこまで大したことではないと言えば無いのですが、

インドをはじめとする新興国の

経済があまりよろしく無いということは

一応頭に入れておきたい事項です。

 

やはり去年一年間続いた米中間の摩擦が

新興国経済に響いてきているのだと思います。

 

第一段階の合意はプラス材料には

間違いありませんが、

なんだかんだで据え置きになっている追加関税と

それに対する報復関税が残っている為、

第二段階の交渉が難航してくれば

また流れが変わってきそうな気がします。

 

ただ、ドル円に関しては、

現在投機筋がかなり大規模な

円売り攻勢を仕掛けてきていますので、

遠くを見据えた逆張りショートを安易にしてしまうと、

痛い目に合いそうな地合いです。

 

今日の日銀会合で多少調整の動きは出てくるかもしれませんが、

下に行けば行くほど底堅くなっていくのでは無いでしょうか。

 

本日のおススメ通貨ペア

 

本日はユーロドルショート

狙ってみたいです。

 

ECB理事会前なので大きな値動きは

期待出来ない気もしますが、

日足の形が三尊天井ですのでおススメしたいです。

ユーロドル

 

具体的なエントリーポイントは、

日足5emaのある1.1105あたりから仕掛けてみたいです。

 

損切りのストップロスは1.112超えに

利益確定は1.1050あたりから検討をしていきたいです。

 

 

本日は18:30に英国雇用統計、

19:00にZEW指数(ドイツ)が発表されます。

 

欧州通貨を触られる方はこの辺りの

時間帯は気をつけておきましょう。

 

特にポンドを取引される方は、

雇用統計に要注意です。

 

 

では、今日も1日頑張っていきましょう。

今日も皆様の利益をお祈りしております💕

 

以上、本日のおすすめ通貨ペアでした❗️

 

 

コメント