低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

★今日は雇用統計!狙いはユーロドルのショート?

スポンサーリンク

 

こんにちは、ともです💕

 

米失業保険申請件数が昨日発表されましたが、

数字は過去最多の665万件とのことでした…

 

本日雇用統計がありますが、

ひどい数字が間違いなく出てくるでしょうね。

 

ちなみに雇用者数の予想は−10万人とのことです。

 

では、本日も注目ニュースと

おススメ通貨ペアについて書いていきますね💕

 

本日の注目ニュース

 

昨日トランプ大統領がツイッターで、

サウジアラビアとロシアが原油の協調減産に復帰をすると発言しました。

 

また、このトランプ大統領の仲介を受けて、

サウジアラビアの方もOPECプラスで緊急会合をしたい意向を示しました。

 

 

3月に協調減産体制が崩壊して

暴落していた原油価格でしたが、

これらの情報を受け、一時26ドルほどに急上昇しました。底

 

値が17ドル台だったので、結構な上昇率です。

 

原油価格が減産により持ち直してくれば、

アメリカのシェールオイルの企業が息を吹き返すため、

株価にとっては一旦プラスの材料となりそうです。

 

シェールオイルは原価が高いので、

過度な原油安になるとたちまち行き詰まってしまうのが弱点です。

 

 

ただ、まだ減産が決まったわけではないのには要注意です。

 

今後は協調減産体制崩壊のきっかけを作ったロシアが

どう動いてくるのかに注目でしょう。

 

それと現在のコロナショックでそもそも需要が激減しているので、

そのあたりとの兼ね合いもよく見ておきたいところです。

 

 

本日のおススメ通貨ペア

 

相変わらずドルの強弱スイッチがよく分からない相場ですが、

本日はユーロドルショート

狙っていきたいと思います💕

雇用統計

 

具体的なエントリーポイントは

日足5emaのある1.0915あたりから仕掛けてみたいです。

 

損切りのストップロスは1.0940超えに

利益確定は1.0850あたりから

慎重に検討していきたいです。

 

冒頭にも書いたように、

今日は21:30に雇用統計が発表されます。

 

悪い数字は織り込み済み感もありますが、

それでも大荒れになる可能性も十分にありそうですので

この時間と22:45のISM非製造業総合指数には気をつけておきましょう。

 

 

それと本日は金曜日ですので、

寝落ち等によるポジションの持ち越し等には

十分にお気をつけください。

 

だいぶボラティリティが落ち着いてきたとはいえ、

状況が状況なので大窓のリスクは避けておきたいところです。

 

では、今日も一日頑張っていきましょう。

 

今日も皆様の利益をお祈りしております👍

 

以上、本日のおススメ通貨ペアでした!

 

毎日の相場状況
スポンサーリンク
Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記