低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

★Weeklyレポート★今週の値動きチェック!

スポンサーリンク

 

こんにちは、ともです(^^)

 

今日は土曜日ですので、

いつものように今週の振り返り等をしていきたいと思います。

 

では、早速見ていきましょう💕

 

 

今週の注目ニュース

 

3月のアメリカ雇用統計が昨日発表されましたが、

失業率は4.4パーセント、

雇用者数は70万人減と散々な結果となりました、、、

 

また、木曜日に発表された新規失業保険申請件数も

600万人を超えているため、新型コロナウイルスによる経済縮小効果が

アメリカを直撃していると言えるでしょう。

 

現在アメリカは国ベースで見れば

新型コロナウイルスの感染者が最も多く、

完全にアウトブレイクしている状態です。

 

アメリカがコケると世界がコケることは明白ですので、

非常に危険な段階だと言えるでしょう。

 

とりあえず主要な3月アメリカ指標は

これで消化しましたが、新規失業保険申請件数は

毎週発表されますので、

こちらの動向が今後重要視されてきそうな気がします。

 

非常に速報性が高いのでこれは見ておきたいところです。

 

後は企業倒産等のヘッドラインにも要注意ですね。

 

また、為替の方ですが、こちらは有事の

ドル買い VS FRBの超緩和という構図が続いております。

ボラティリティは一時を思えば大分落ち着いてはきましたが、

今後の展開によっては3月頃のような大相場になってくるでしょうね、、、

 

 

今週の振り返り

・ドル円

 

ドル円は週足陽線でした。

殴り合いが酷すぎて、

よく分かんないことになってきています。

 

来週も難しい値動きが続きそうな気がします。

 

・ユーロドル

 

ユーロドルは週足大陰線でした。

こちらも暴れてはいますが、

ドル円ほどではないような気がします。

 

ドル買い優勢ですが、

まだ上の目が消えたわけではないことには注意しておきましょう。

 

・ポンドドル

 

ポンドドルは週足陰線ですが、

かなり健闘しています。

 

ただ方向性があやふやなので、

他の二つと同様、難しい位置にいると言えます。

 

・全体的にはドル買い優勢。

 

それとユーロの弱さが目立っています。

 

全体的には、今週はドルが強い一週間でした。

 

ただ、先週に大きく売られていることもあり、

ドル買いトレンドかと言われれば結構微妙なところだと思います。

 

現状は殴り合いが続いていると言えるでしょう。

どちらかに抜けると大きな値動きになるかもしれません。

 

また、今週はユーロが結構弱かったです。

 

来週はちょっとユーロ買いをし辛いかなという風にも思います。

 

以上、今週の振り返りでした!

 

注目情報♪
スポンサーリンク
Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記