低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

★今週のおすすめ通貨と注目ニュース

スポンサーリンク

 

こんにちは、ともです✨

 

今日は日曜日なので

今週のおすすめ通貨ペアと

注目ニュースについて解説していきます。

 

今週のおすすめ通貨ペア☆

 

今週はGBP/AUD

ロングを狙っていきたいと思います❤

 

4時間足で見ています。

 

下落を決めて下値圏で反発をして

再度下落方向に向かっていますね。

 

これが赤く引いたラインで

2回目の反発を確認して、

黒く引いた線を抜けてきたところあたりで

ロングを狙っていきたいと思います☆

 

昨日の振り返りで紹介した2番底の形ですね。

 

2番底はとにかく買うといった言葉が

相場に存在します。

 

それだけ多くの投資家が買いに

集中する意識されたチャートパターンです。

 

値よりもチャートの形が重要になるので、

指値は入れずチャートを見て

エントリーすることで

だましの回避につながるのでおすすめです❤

 

今週の注目ニュース☆

 

7月7日(火)13時30分:豪準備銀行政策金利発表

 

火曜日の13時30分には

オーストラリアの中央銀行による政策金利の発表があります。

 

金利は据え置きの

0.25%で固いと考えられていますね。

 

オーストとラリアは資源国で長年景気が好調でした。

 

6月末の豪政府発表ではコロナウィルスにより

30年ぶりに景気後退したとの発表があったのです。

 

香港のデモなどによる中国の動向が

足枷になっている現状の打破と

新たな経済対策の発表が今回の焦点になりそうですね☆

 

7月10日(金)21時30分:カナダ新規雇用者数、失業率発表

 

10日の金曜日にはカナダの

新規雇用者数と失業率の発表があります。

 

カナダの雇用統計のようなものになりますね。

 

新規雇用者数は前回の28万人を上回る55万人、

失業率も前回の13.7%から

改善の12.5%が予想されていますね。

 

前回は予想値から大きく改善が見られた結果になりました。

 

カナダドルだけでなく

豪ドルニュージーランドドルが大きく買われたので、

今回もオセアニアの値動きに警戒が必要ですね▲

 

EU復興基金関連ニュース(未定)

 

決定時期は未定ですがEUの

復興基金関連ニュースに注目していきましょう☆

 

欧州連合では7500憶ユーロの

資金を新型コロナウィルスの被害を被った国への

支援として資金を捻出する方針を示しています。

 

3日にドイツのメルケル首相が賛成の立場を表明していますが、

オランダや北欧の反対により協議が長引いています。

 

協議がまとまればユーロにとって

好材料になるため動向に注目が必要です。

 

足並みが揃わないとなると

大きな懸念にもつながるので

逐一チェックしていきたいですね☆

 

それでは明日からまた頑張っていきましょう❣

 

以上、今週のおすすめ通貨ペアと今週の注目ニュースでした❤

 

注目情報♪
スポンサーリンク
Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記