★AUD/USD★レンジ相場でレジスタンスラインが意識されている!?

 

こんにちは、ともです✨

 

今日のおすすめ通貨ペアと

注目ニュースについて解説していきます❤

 

今日の注目ニュース☆

 

本日は20時30分に

欧州中央銀行理事会の議事要旨が予定されています。

 

ユーロ通貨の動きに警戒していきましょう✨

 

一昨日の6日にラガルド総裁と

レーン氏はEUの追加経済支援策が

必要との見解を示しました。

 

今回は議事要旨であるため

中央銀行理事会が行われた

詳細発表のようなものになりますね。

 

ヨーロッパの主要都市一部では

新型コロナウィルスによる

ロックダウンが再び始まっている状態となります。

 

経済のストップが

始まっている地域もあるため懸念は多いですね。

 

内容によってはトレンドの

きっかけとなる指標となりそうです✨

 

本日のおすすめ通貨ペア☆

 

本日はAUD/USD

ロングを狙っていきたいと思います❤

 

現在の1時間足です。

AUDUSD

 

レンジ相場でレジスタンスライン(赤のライン)が

意識されているといった状況ですね。

 

このラインで反発すると下への

力が強いと見ますが、

抜けてくると上昇が一気に強くなると考えます。

 

強く抜けてくると

長いトレンドの前兆となるので狙っていきましょう。

 

しかし、返されるときは

すんなり返される可能性もあるポイントなので、

あまりナンピンなどで

追いかけてはいけないポイントですね▲

 

 

昨日の配信成果☆

 

昨日のGBP/USDは

未到達のスルーとなりましたね▲

 

結果反発して大きなレンジを作ったので

深めに見といて正解でした。

 

昨日の22時15分ごろに

急激なポンド売りがありましたね。

 

あれは10月15日までに欧州との

取引が見られなかった場合は貿易交渉を終了することが

決まったことによる動きでした。

 

予期せぬ指標のような動きとなりましたね。

 

以前からEU離脱後の貿易交渉が

まとまっていなかったイギリスですが、

結果強硬姿勢に出ましたね。

 

しかしこれは投資目線で見ると

ユーロ、ポンドのどちらにも懸念が増える一方です。

 

これに関しては近いうちの続報で

大きく動いてくる可能性がとても高いので、

急な値動きとなった際は何かが起きたと

察知して回避していきたいですね。

 

特に指標後は一瞬の反発を見せやすいように

順張りでは不利な位置で約定されることが多いです。

 

私はあまり指値をせずチャートを見ながら

ローソク足の動きでエントリーしていますが、

時間に余裕のある方はそっちの方が確実性は高まります✨

 

それでは今日も1日頑張っていきましょう❣

 

以上、本日の注目ニュースとおすすめ通貨ペアでした✨

コメント