ポンド待ってたー!様子見通貨と勝負時通貨

こんにちは!ともです(*’ω’*)!

 

今日はやっとポンドが落ちてくれてホットした私です(笑)

ということで、ポンドのチャートから解説していきます!

 

ポンド円(1時間足)

 

昨日オレンジラインでショートを損切りしてから、0時に高値を更新しなかったので、ショートをしました。

 

朝起きたら25pipsほど落ちていたので、15分足の200EMAで利確しました。

 

ポン円(15分足)

 

ポン円は昨日痛い目の合わされていたので、ポンドルに変更しました!

ポンドルもいい感じの位置だったので、どっちでも下げると思いましたが、ポン円だとドル円の方向も気にしなくてはいけません。

 

ドル円は下に窓があるといえども、窓埋めした後に上昇してくる可能性が日足でみるとあるので、ドル円が万が一上昇した場合、ポンドルが下げてもポン円が下がりにくくなってしまうかもと心配でした(笑)

 

今までのトレード経験の中でポンドルが下がっているのに、自分の持っているポン円が全然下がらない!と苦い思いをしたことが何度かあります。

 

ポンドが下がる!と思うのであれば、クロス円ではなく、素直にドルストレートを狙うことをお勧めします(*´Д`)

 

しかも海外口座であれば、クロス円ってスプレッドが結構大きいんですよね。

ドルストレートの方がスプレッド小さくていいです(笑)

 

 

ポンドル(1時間足)

 

昨日意識していた黒い水平ラインを上ヒゲ2本でなんとか抑えられました。

 

黒いラインタッチでショートを仕込み、そのあと暫くもんでからの下降だったので、ギリギリセーフ感はありますが…

1時間足の200EMAで利確しました。

 

昨日の損失はカバーできました(*’ω’*)

 

ポンドル(日足)

 

ここからどうなるのかを見ていきますと予想できるのが

 

  • トリプルトップとなり、ネックラインを下に抜けていく→等倍、もしくは三尊左肩

 

この場合ですと、トリプルトップの等倍を目標に狙っていきたいです。

ただ、三尊を作る場合は、左肩の値に気を付けていきます。

等倍となると、左肩よりは最安値の方が近くなります。

左肩の値が抵抗になってくる可能性があります。

 

  • トリプルトップとなり、ネックライン下抜け→安値更新でウォルフターゲットを目指す

 

以前説明したように、Wの形の1と4を結んだラインにタッチしてくるまで伸びてくるといわれているものです。

 

改めて日足で確認すると、親波の底あたりまで下がりそうですね。

 

ポンドル(日足)

 

今回抑えられたところは日足でみると20EMAにぶつかっていたところでしたね!

 

  • トリプルトップとならず、上に抜けていく→等倍もしくは1波=3波を目標にする

 

ここでネックラインを下抜けできない場合、上に抜けていく可能性が高くなってきます。

上には200EMAがあるので、上抜けしていかないといけませんが。

 

今回のヨコヨコレンジが2波のカウントとなり、1波分の値幅上に出てきます。

それがちょうど長い上ヒゲの水平ライン(上の黒い水平ライン)までくる計算です。

 

ということで、どちらかに抜けてくるまでは様子見です!

個人的には下予想ですが、先入観は禁物ですね。

 

上であれば、日足のネックライン(ピンク)まで戻す可能性も否定できませんからね。

 

 

ドル円(1時間足)

 

ドル円は今日窓埋め完了しました!

昨日の深夜にトレンドラインを抜けてきたので、窓埋めまではくるかなと思いましたが、正解でした。

 

ドル円は長期足でみると下にこのまま更新していくとも言いにくい位置でもありますので、ここが無難な利確位置であります。

 

ドル円も方向性がでてからでないとまだ入りにくいですね。4時間足のトレンドラインを上抜けしてくるか、もしくはこのヨコヨコの安値を更新してくるかしてこない限りはなかなか手が出せないというのが本音です。

 

ドル円も様子見になります。

 

そういえば今日は水曜日でスワップポイント3倍デーですね!

ということは、マイナススワップ方向のポジションが決済されて、反対に動きやすくなる傾向があります。

 

ドル円に関してはショートがマイナススワップなので、今日もやはり0時からも少しずつ上昇していますね!

今日の場合は0時からというより、窓埋めで上昇したような感じもしますけどね!

 

今週の窓を今日でドル円と、ユロ円は埋めましたので、残りはドルスイスのみとなりました!

窓埋めせずに上昇していくか、窓埋めに下降してくるか…

ドル円に関しては、上にも窓を開けたまま下降してきていますが。

 

最近、前ほど窓を埋めにこないような感じがしています。

窓を開けたままトレンド継続なんてことも多いので、あまり過敏になりすぎず、埋めにくるかも~?くらいで考えた方が良さげですね。

 

 

ドルスイス(1時間足)

 

昨日200EMA付近であり、トレンドラインへの再タッチでショートを仕込みました。

朝のドル安の影響で下げましたが、今日の晩に高値更新したので損切りしました。

 

残念でした!修正波ABCを出て、下降すると思ったのですが(;・∀・)

 

ですが、今回もリスクリワード比をしっかり守っての損切りですので、前向きに!

メンタル的にも、あまり凹まないで次にいけるのでいいですよ(^^)

 

ドルスイスもヨコヨコで方向感がないですね。

このヨコヨコの中の高値を上に抜けていくか、抑えられるかが大事になりそうですね。

 

 

ドルスイス(日足)

 

日足でも結構大事なポイントにきていますね。

200EMAと20EMAがほぼ同じ位置にきています!

これは強めの抵抗になるので、ショートを狙っていきたいです。

 

しかも大きなトレンドラインへの再タッチにもなってきます!

 

ドルスイスもショートがマイナススワップになってくるので、明日以降狙っていきたいと思っています。

 

ただ、現在の下降にトレンドラインを引いていますが、ここを上に抜けてきた場合注意です!

 

このまま下げるには三尊もしくはダブルトップをつくる必要がありますから、

三尊になる場合には、○印のところまで、ダブルトップになるには全モも考えられます。

 

4時間足でもヨコヨコの高値を上抜けしてくるようなら、そのままトレンドラインもぬけてくることにもつながります(2波形成)。

明日から重要な場面となってきそうですね!(^^♪

 

ドルカナダ(日足)

 

先週大きなトレンドラインを下抜けしてきました。

そして今週から200EMAに反発し、ピンクのトレンドラインへの再タッチをめざしていますね!

 

20EMAも抵抗になってきますので、20EMAもしくはトレンドラインタッチからショートを狙っていこうと思います!

 

こちらもドル円と同様に、そのまま落ちるというわけではなく、ダブルトップか三尊をつくりに来るのがセオリーです。

 

三尊であれば、丸印に引くことができるラインまできそうな気がします。

 

20EMAやトレンドラインタッチを考慮すると、下側のラインがいいですね!

ここまで戻したらショートを仕込んでいきたいと思います(*^_^*)

 

オージードル(1時間足)

 

今日はキウイもオージーもほとんど動きがありませんでしたね。

オージーもトレンドラインを抜けてから下げ切らずダラダラという感じです。

 

親波の次の抵抗が赤いラインです。

 

黒いラインが、ダブルトップの値幅(最大の方)ですので、ここあたりまで来たら利確でいいと思います。

 

 

先ほどドルスイスの話をしていましたが明日スイスの重要指標があるじゃないですか!

上であれば、三尊位置まで一気に飛ぶかもしれませんね・・・。

 

オージー、キウイは朝1指標があるので、ポジションを持つのであれば気を付けてください!一気に動く可能性があります。

コメント