今が超狙い目の通貨はなんといってもAUDUSD!目標は0.67218!

 

 

こんにちは、ともです(#^^#)

 

今日はAUDUSDの相場解説をしていきます!

 

AUDUSDは今が超狙い目の通貨、

7月19日から凄い勢いで下がり続けていて、

今日も朝からどんどん下落していってます。

 

AUDUSDは一日に動く値幅は他の通貨と比べて小さいですが、

その分トレンドが発生したらず~っとその方向に動きやすいという特徴があります。

 

というわけで今日はそんなAUDUSDさんを

どうやって売っていったらいいかというところを

初心者の方に向けて解説していきますね♪

 

 

それにしても、先週末にはトランプ大統領が中国に

第4弾の追加関税をかけると突然発表したことで、

市場は大荒れになってますねぇ・・・。

 

全然動かないと思っていたら急騰したり暴落したり(特に先週のドル円)、

短期取引中心のトレーダーにとっては

特に厳しい相場になってるんじゃないでしょうか(汗)

 

FRBによる0.25%の利下げ発表も、

「みんなもうすでに知ってたよ!」的な

微妙な反応だっただけに、

今回のこれはインパクトがありそう(;´Д`)

 

今後は米中貿易摩擦と、

FRBによる追加利下げが来るかどうかが

為替市場にとっては大きなポイントになると思います。

 

米中貿易摩擦のリスクが悪化すれば、

追加利下げが来る可能性ももしかするとあるので、

そのときはより大きな動きになりそうですね。

 

ただ今のところは、チャートを見ていても

まだまだ円高・ドル高の相場が続く感じがしてます。

 

それでは今日は、朝から元気に下がってるAUDUSDを

私なりに分析していこうと思います!

 

AUDUSD(週足)

 

週足で見るとやっぱりなんといっても注目されるのが、

今年の1月3日に大きく下ヒゲを付けたポイント(0.67218)ですね。

 

「まさかここまでは落ちないだろう」という、

その“まさか”がいよいよ現実味を帯びてきています(笑)

 

先々週・先週のローソク足も大きな陰線となっているので、

このままこのポイントまで落ちていく確率が高いと見ています。

 

 

AUDUSDって他の通貨と比べると、

戻りが浅いので結構ズルズル落ちてくイメージ(>_<)

 

トレードの基本は“押し目を買って戻りを売って”

というところにあるとは思いますが、戻りを待ちすぎると、

チャンスをず~っと逃し続けてしまうことになりかねません。

 

なので、今のAUDUSDは、

一時間足とかの移動平均線を目安に

ガンガン売っちゃいたいところですね!

(詳しくは後で解説します)

 

AUDUSD(日足)

 

日足は上昇トレンドに転換・・・と見せかけて

7月10日の安値(0.69096)どころか、

6月18日の安値(0.68309)まで割ったことで

いよいよ勢いが強まった感じですね。

 

勢いが強すぎてローソク足が

SMA20(水色の線)から思いっきり剥離してます。

 

というか何日連続で下落してるんでしょうか(~_~;)

 

これを最初から最後まで取れていたらさぞかし

生活がもっと豊かになっていたことでしょうね(T_T)

 

 

さて、こうやってみると、

「AUDUSDはもう下がり過ぎてて、

今からだとちょっと手を出しづらいかも・・・」

と思われる方もいると思いますが、

こういう一方的に下がっているときこそ

簡単に儲けることができるチャンスなので、

勇気を出して売っていくことが大事です!

 

ついつい「ここが底だろう・・・」と

買いに走ってしまうこともありますが、

トレンドには逆らわないようにすることが肝心です。

 

私の場合は、移動平均線には絶対逆らわないようにしています。

 

なぜかというと経験上、

移動平均線の方向にトレードしていた方が、

勝率が高いことがわかっているからです。

 

特に今回のAUDUSDのように全ての移動平均線が

下落トレンドを示しているときは大チャンスです。

 

というわけでAUDUSDはしばらく

ショートだけを考えていくことをオススメします♪

 

もし買えそうなチャンスがあってもスルーした方が賢明、

こういう明らかな下落トレンドが出ている時の逆張りロングは

成功より失敗のほうが確率的に多くなりますからね(汗)

 

AUDUSD(四時間足)

 

それじゃあ四時間足を分析してみましょう。

 

四時間足では移動平均線が

三本とも下向きに揃っていて、

綺麗な下降トレンドを描いてますね~。

 

かなり売りやすい形だと思います。

 

ちょっと前の値動きを見ると、

6月18日の安値の前で反発したところを、

SMA20を目安に売られて、

そのままブレイクした感じですね。

 

 

ブレイクしたことによって勢いが出たのか、

大きな陰線も出てきています。

 

勢い的にも、ここから週足で見た

安値のポイント(0.67218)まで一気に

落ちていく感じがしているので、

しばらくの間AUDUSDには要注目ですね♪

 

トレンド+移動平均線の反発は

ともの得意とするポイントなので、

ここら辺は良い感じに利益が出せたところです。

 

もう一回この四時間足のSMA20に

戻ったところを狙いたいところですが、

下落の勢いが強いからもう戻ってこないかもなぁ・・・

っては思ってます(´・ω・)

 

というわけで四時間足ではなかなか

売りポイントが見つからないので、

次は一時間足のほうを見てみましょう。

 

AUDUSD(一時間足)

 

一時間足のチャートを見ると、

一時間足でもSMA20が注目されていることがわかりますね!

 

ちなみに7月31日にはMACDで

一瞬買いサインが出たものの、

直後に大きく下落しています。

 

今日もこのポイントで反発するかも・・・

って書こうと思ったら案の定このポイントで

大きく下がり始めました(笑)

 

 

ということで、

ここから前日の日足の安値まで狙っていきたいですね・・・!

って書こうと思ったら、これもしっかりブレイクしていきました(笑)

 

 

今日は朝からホント元気に動いてますね~!いい感じです!

 

最近FOMC待ちやらなんやらで動かない相場が多かったので、

こうやって元気に動いてくれるととても嬉しいですね!

 

ボラティリティがないと

トレードで稼ぐことって難しいですからね!

 

それにしてもやっぱりAUDUSDは戻り目売りで

どんどん稼ぐことができるので、超狙い目の通貨ペアだと思います!

 

AUDUSD(五分足)

 

ではでは、今日のAUDUSDが朝からどんな感じで

落ちていたかを五分足で見てみましょう。

 

凄いですね、まさにナイアガラの滝です(笑)

 

 

ただし、こういう動きを見てから

売ろうとすると結構痛い目みるので注意です。

 

この陰線を見てから売ろうとするのは

さすがに遅すぎるので注意してください。

 

ここでもし売ってしまうと、

↓こういう風に大体決まって安値を

掴まされることが多いです。

 

 

日足安値を割った直後に強く反発して、

下ヒゲも出ちゃっています。

 

MACDも買いサインが点灯しているので、

もしかするともっと大きく戻るかもしれません。

 

なので、こういう動きをしているときは

焦ってすぐに売らずに戻りを待って売るのが、

リスクを抑えて利益を得る為に重要なポイントになってきます。

 

ここから戻りを狙って売るなら、

早いポイントでもまずは5分足の移動平均線に

タッチしてどうなるかを確認してから売るのがいいですね!

 

ですが、とも的にはもう目標のライン

(前日の日足)に到達した後なので、

今日はもうAUDUSDは狙いません。

 

また明日から、一時間足や四時間足の移動平均線を

見ながら売っていく感じになると思います。

 

というわけで、今日はAUDUSDの解説でした!

 

皆さんもこのAUDUSDのチャンス相場で、

是非利益をゲットしてくださいね♪

 

 

🌟ともちゃんを応援してください🌟
クリックしていただくと
とってもとってもやる気が出るので
⬇ポチっと押してください😢💕⬇
⬇もしよかったらこちらもお願いします😢

 

コメント