★Weeklyレポート★今週の相場を振返りました♪

 

こんにちは、ともです(^^)

 

昨日雇用統計が発表されましたが、

少し弱い数字でしたね。

 

ドル売りで反応していました。

 

金曜日特有の持ち高調整もあったと思います。

全体的には今月も寂しい雇用統計でした。

 

激しい雇用統計は迷惑といえば

迷惑なので特に問題があるわけではありませんが、

ちょっと物足りない気もします。

 

では、今日は土曜日ですので、

いつも通り今週の

振り返りをしていこうと思います💕

 

では、早速見ていきましょう!

 

今週の注目ニュース

 

年明けにイランとアメリカの緊張が

一挙に高まりましたが、

結局全面戦争は避けたいというお互いの思惑により、

株価も為替もクラッシュ的な

値動きにはなりませんでした。

 

イランへの経済制裁も発表されましたが、

とりあえずは小康状態と言うことでいいと思います。

 

トランプ外交恐るべしですね。

 

そしてこれにより重要なのは、

いよいよリスク材料が

無くなってきたことにあります。

 

勿論、米中の第二弾の交渉や北朝鮮問題、

緩和があったものも完全に手打ちにしたわけではないイランとの関係等、

潜在的なものは沢山あると思いますが、

とりあえず目に見えて売りの材料があるわけではありません。

 

一時的にせよリスクが

消滅している感じですね。

 

つまり来週は何か出てこない限りは、

底堅い値動きが予想されそうです。

 

イケイケモードになる可能性もあるでしょう。

 

ただ、何か捻り出してきそうな気も

しなくもないんですけどね、、、

 

何はともあれ、基本線としては

リスクオン相場と見ておいて大丈夫です。

 

それに固執するのは危険ですが、

おおよそそんな見方でいます。

 

今週の値動き

 

・ドル円

ドル円

 

今週のドル円は、

殴り返しの大陽線でした。

 

110円チャレンジに突入しそうです。

113円以降は流石に重たそうにみえますが、、、

 

・ユーロドル

ユーロドル

 

ユーロドルは陰線でした。

やはりいまひとつ

ピリッとしない感じですね。

 

・ポンドドル

ポンドドル

 

ポンドは小さな陰線です。

 

高値が定着しつつありますが、

EUとの貿易協定の展開次第では

まだまだ波乱の余地もありそうですが、

しばらくは底堅い展開が続くのかなと思います。

 

勿論米ドルの動向にもよりますが、、、

 

・全体的にはドル買い

 

金曜日で調整も出ましたが、

今週はドルが最強でした。

 

日本円はミサイル発射時には

光り輝いていましたが、

チャートの方は結局上に

ミサイルが飛んでいくことになりました…

 

では、明日は注目イベントと

見通しについて書いていきますね💕

 

以上、今週の値動きでした!

 

コメント