★今週のおすすめ通貨ペアと注目ニュース

 

こんにちは、ともです✨

 

今日は日曜日なので、

今週のおすすめ通貨ペアと注目ニュースについて解説していきますね❤

 

今週のおすすめ通貨ペア

 

今週はGBP/AUD

ロングを狙っていきたいと思います。

 

1時間足の様子です。

 

5月末からの大きな下落から

今週レジサポ転換して反発をしてきましたね。

 

高値、安値ともに上昇目線にあるので

赤いラインを超えてきたところで、

強い上昇トレンドが来ることが予想できます。

 

ブレイクしてきたところで波に乗った順張りをしていきたいですね。

 

具体的なエントリーポイントは

赤いラインを少し超えた1.8467あたりで狙っています。

 

上昇目線になりつつありますが、

到達までは少し時間はかかりそうです。

 

気長にチャンスが来るのを待っていきたいですね✨

 

今週の注目ニュース

 

6月16日(火)15時30分

日銀黒田総裁定例記者会見

 

火曜日の15時30分には日本銀行の黒田総裁による

定例記者会見が予定されています。

 

今回注目されているのは日本銀行と

国内民間銀行の中にある溝についてです。

 

新型コロナウィルス感染拡大に伴い

大規模な金融支援策とマイナス金利を実施してきました。

 

しかし日銀を除く邦銀はこのマイナス金利に反発をしている現状です。

 

邦銀の利ざやが長期にわたって縮小しているため、

マイナス金利そのものをやめた方がいいとの声が上がっているのです。

 

これに対し黒田総裁がどれだけの根拠を

示すことができるのかが重要になってきます☆

 

6月17日(水)25時00分

パウエル米FRB議長発言

 

先週アメリカではFOMCが行われました。

 

2022年まで低水準の金利を継続していくと

発表したことから通貨の大幅な下落、

また米国株の続落が続きました。

 

雇用の改善は見られたとの認識はありましたが

あくまでも一時的なものだと考えられています。

 

金利水準の訂正はないと考えられますが

今後の金融支援策について発言があれば

懸念と期待感でさらに米ドルの不安定さが募る可能性が高いですね▲

 

6月18日(木)20時00分

イギリス中央銀行政策金利発表

 

18日の20時にはイギリスの政策金利が発表されます。

 

金利は据え置きの0.75%で固いとの予想です。

 

今現在イギリスではマイナス金利の

導入が新たな金融支援策として議論されています。

 

様々な金融支援策を打ち出してきましたが、

他の主要国に遅れをとっている現状を打破したいという考えですね。

 

ポンドにとって好材料となる可能性が高いので、

この日に先々のマイナス金利導入が

示唆されるかどうかが焦点となります☆

 

それでは来週1週間頑張っていきましょう❗❗

 

以上今週のおすすめ通貨ペアと注目ニュースでした💕

 

コメント