★今週のおすすめ通貨ペアと注目ニュース!

 

こんにちは、ともです✨

 

今日は日曜日なので

今週のおすすめ通貨ペアと

注目ニュースについて解説していきます。

 

週明けでなお8月の始まりなので

慎重に狙っていきたい相場ですね❤

 

今週のおすすめ通貨ペア✰

 

今週はGBP/AUD

ショートを狙っていきたいと思います❤

 

現在の4時間足です。

 

普段ライントレードはあまりしないのですが

このようにソーサーボトム気味の

相場になった時はラインでの反発が

見込みやすいので狙っていきたいですね。

 

赤く引いたライン到達で逆張りの

ローエントリーです。

 

具体的なエントリーポイントは

1.8448あたりで見ています。

 

利益確定は+60pips

損切りは−40pipsほどで見ていきます。

 

週明けの動きがかなり重要になってくるので

月曜日の動きを見て狙えるようであれば、

ここで解説します。

 

火曜日以降が勝負になってくると考えられるので、

もし月曜に到達しても一旦スルーで行きましょう▲

 

 

今週の注目ニュース✰

 

8月3日(月)8時30分:日本四半期国内総生産(GDP)発表

 

週明けすぐには日本のGDPが発表されます。

 

先週のアメリカやイギリスのような

大きな下落幅は予想されていませんが、

あくまでも予想値なので警戒はしていきましょう。

 

今回は−2.8%の小さな下落予想になっています。

 

新型コロナウィルスの経済への影響が

世界的な問題になりましたが、

日本はまだ持ちこたえている現状にあります。

 

国内ニュースだけを見ていれば

相当深刻な状況ですが世界的に見ればまだいい方です。

 

しかし大きな予想値のかい離も

十分考えられるので警戒していきましょう✰

 

8月6日(木)15時00分:イングランド銀行政策金利発表

 

木曜日にはイギリスの

政策金利発表が予定されています。

 

金利は低水準キープの0.10%で

間違いないと考えられていますが、

金融緩和などの経済支援策に注目が集まっていますね。

 

EUでは7500億ユーロの大規模な基金を設立して

景気後退への脱却を図っていますが、

今のところイギリスの好材料はありません。

 

先週ポンド買いの動きが強かったこともあり、

転換点となる可能性が大いにありますね✨

 

8月7日(金)21時30分:米国雇用統計発表

 

月初めなので金曜日は雇用統計になりますね。

 

アメリカは最近の経済指標で

景気改善の兆しが見えて期待が高まっていましたが、

先週のGDP発表によって崩れていきました。

 

今回の失業率も大幅な下落には至らないとの

見方が多いですが不透明な部分が多いですね。

 

金曜日に向けてトレンドを作る可能性が高いので、

特にドル円の動きに注目していきましょう✰

 

それではまた明日より頑張っていきましょう❣

 

以上、今週のおすすめ通貨ペアと注目ニュースでした❤

コメント