FXで短期的に稼ぐならトレンドラインだけを使うのがおススメの理由☆

FXの短期トレードってどれくらいの時間でやるの?

こんにちは!ともです(・∀・)

令和初のトレードは、ボンドドルロングで

140pipsくらい取れました!やったね~♬

そのお金で、昨日は家族揃って焼き肉へGO☆してきました(笑)

 

さて、今回は短期トレードについてお話させていただきますねっ!

短期トレードの定義って人によってちょっと変わると思いますが、

一般的には数分~数時間程度でやる取引が短期トレードです。

スキャルピングなんかは、短期トレードの代表例ですね♪

 

一日以内で終わる取引は、基本的に短期トレードだと考えていいと思います( ̄▽ ̄)

 

短期トレードのメリット&デメリット☆

私は中期~長期トレードをすることが多いのですが、

その時のトレンド(方向性)がよくわからないときは、

短期トレードに作戦を切り替えてやることもあります☆

 

短期トレードのメリット

①トレンドを分析する必要があんまりない

②ファンダメンタル(長期的需要)を気にする必要がない

③ポジションを持ち越さないので、仕事中や睡眠中に余計な不安(ストレス)を感じることがない

 

短期トレードのデメリット

①スプレッドが負担になりやすい

②基本的に薄利多売なので勝率が低いと利益が出ない

③損切ができないとコツコツドカンで利益が吹き飛びやすい

 

 

長期トレードほど、チャート分析やファンダメンタル分析を

しっかりする必要がないのは、短期トレードの大きな強みです

そしてすぐに結果が出るので、

せっかちな人には向いている取引方法だと言えますね♪

 

短期エントリーは、”早さ”がとっても肝心です!

 

なので、「チャンスが来たら即エントリー、

利益が出たら即確保、間違ったら即損切り」が重要です。

精神的負担も大きいので、淡々とトレードできないと、利益をあげるのはなかなか難しいと思います(;´・ω・)

 

短期トレードで勝つ秘密はトレンドラインにあり!?

あくまで私の考えですが、数分単位の短期トレードに

インジケータを使うのはおススメしません。

というのも、インジケータのサイン発生までにはタイムラグがあるので、

どうしてもエントリーに後れをとってしまうからです。

 

そこで私がおススメするのがトレンドラインです♪

トレンドラインを引けそうなポイントを見つけたら、

次にそのトレンドラインに当たったときにすぐにエントリーします。

 

そして重要なのが、下の画像のように2回目の反発だけを狙うことです!

私の経験ですが、3回目以降の反発を狙うと勝率が結構下がることがわかってます(;^ω^)

 

最初の頃は、有力なトレンドラインを探すのが

なかなかうまくできないかもしれません。

ですが、安値と高値をしっかりと意識してトレンドラインを引く練習をすれば、

上の画像ように反発しそうなポイントを予測できるように誰でもなりますよ♪

 

トレンドラインを使った短期トレード、良かったら過去チャートで一度試してみてくださいね☆

 

コメント