低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

年末年始の各国の休場予定♪

スポンサーリンク

 

こんにちは、ともです✨

 

今日は日曜日ですね☆

 

年末年始で会社によって

取引できない日もあります。

 

また特別大きな指標も

予想されていないので各国の休場予定を紹介していきます。

 

相場分析の参考にしてみてください❤

 

各国の休場予定☆

 

12月28日(月)

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリスの市場クローズ

週明け28日はオセアニア、カナダ、イギリスといった主要国が休場となります。

 

ここで気になるのはイギリスですね。

 

先週の24日にEUとの通商交渉で

合意したことが決定しましたが、

その日の為替市場はクローズとなっていました。

 

本来であればあの場面で大きく相場が

動いてきそうなものですが、

取引ができない時間帯であったため

週明けに大きな窓を開けてくるのではないかと考えられます☆

 

またオセアニアクローズのため午前中から

お昼にかけての動きも全く予想がつかないですね。

 

そもそも市場が止まるのでトレンドの発生はないかと思っています❎

 

12月31日(木)

日本、スイス、ドイツ市場クローズ

大みそかの31日は日本、スイス、ドイツの休場となります。

 

為替相場の主要国と言われると微妙な3か国ですが、

基本的に値幅には期待できません。

 

この日までにはスワップ目的の

長期保有トレーダーがすでに決済を行っている場合が多いです。

 

個人投資家の売買で動くことは

ほとんどなく流動性の低い相場となります。

 

先週は唯一GOLDのみ動いていましたが

スプレッドを考えると怖いところですね。

 

ポジションを持っても

早めの決済推奨となります✨

 

 

1月1日(金)

 

主要国全クローズ

元旦の金曜日は主要国全て休場となります。

 

取引出来ない証券会社がほとんどであるので、

この日はしっかりお正月を

満喫するか相場の勉強をしていきましょう。

 

基本的に本格的に動き出すのが

1月4日(月)~となります☆

 

 

年跨ぎのポジション保有等は

あまり推奨できませんが、

私は軽めにUSD/JPYショートを持っている状態です。

 

年明けは急な売り買いにより

フラッシュクラッシュと

呼ばれる大変動が懸念されますね。

 

力を溜め込んでいた相場が急激に動き出すと、

大きな変動へとつながります。

 

基本的にはロスカットされても

問題ない金額で年末年始はエントリーすることが大事ですね❤

 

それでは2020年の

最後の週を頑張っていきましょう❗

 

以上、今週の休場予定でした❤

注目情報♪
スポンサーリンク
Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記