低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

昨年1年間のレポート★相場の動きとは?

スポンサーリンク

 

こんにちは、ともです✨

 

年明けしましたが

今日は土曜日なので取引出来ませんね。

 

というわけで今日は1年の振り返りをしていきます❤

 

1年間の振り返り☆

 

USD/JPY

 

ドル円日足です。

 

新型コロナウィルスが話題となった2月は

大きなVを作る歴史的な相場となりましたね✨

 

2020年の1月には112円だった円相場ですが

最終的には103円台まで落ち込みました。

 

新型コロナウィルスによる経済への

影響が懸念となって、安全資産と

言われる円が大きく買われる相場であったといえます。

 

かなり強い下目線のように感じられますが

100円を割るという事は考えにくいですね。

 

国の介入も可能性として充分考えられるので

100円~103円を推移するとみてよさそうです。

 

転換もあり得るので逐一チェックしていきましょう❤

 

EUR/JPY

 

ユーロ円日足です。

 

ユーロは1月~5月にかけて

大幅下落となりましたね。

 

コロナウィルスの問題もありますが、

イギリスのEU離脱問題などが影響しました▲

 

しかし懸念の続く中5月から

年末にかけては多く上昇する相場となりましたね。

 

ファンダメンタルとしては

ヨーロッパ全体の経済影響で懸念が多かったです。

 

しかしそれ以上にEU主要国の

経済対策や基金創設といった対応が評価されました。

 

結果的に高値の更新をしましたが

どこで反発するかが読めない状態ですね❎

 

GBP/USD

 

GBP/USD日足です。

 

上のユーロ円と見比べると

同じような値動きになっていることが分かりますね。

 

1月~5月に下落して5月から

年末にかけて高値更新の上昇です。

 

EUを離脱したイギリスでしたが、

値動きの連動性は保っていた1年でした✨

 

動くときも同時に動くことが多かったため

今年の前半もユーロとポンドの

相関が読みにくい相場になってきそうですね▲

 

5万人の新規感染者を出すなど懸念も多いですが、

値幅は抜ける通貨であるため今年も狙っていきます。

 

各国の相場状況を見ていると

全体的に通貨の買いが強まっていることが分かります。

 

AUD/USDも高値更新です。

 

経済への懸念がある=売りという考えは

持っていけないことが証明されましたね。

 

投資家の心理は懸念だけでなく

様々な視点から成り立っています。

 

私は今年もテクニカル中心で

分析を行うデイトレードで貫き通していきますね❤

 

それでは良いお正月をお過ごしください。

 

以上、2020年の振り返りでした✨

注目情報♪
スポンサーリンク
Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記