低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

海外FXの税金は高い!?XMの税金の計算方法&お得な取引戦略☆

スポンサーリンク

こんにちは、ともです(*^^*)

 

前回は国内FXの利益に

課税される税金についてお話させていただきました!

 

今日はその続きで、

今度は海外FXの税金について

お話させていただきます☆

 

ともはXMをメインで取引していて、

周りのお友達にもXMを進めているんです。

 

その理由はいつも話していますが、

海外のFX証券会社はハイレバレッジという

大きなメリットがある他に、

日本よりフェアな注文方式(NDD方式)であること、

そして何よりゼロカットがあることで

何かあったときの保険になることが理由です!

 

そんな感じで周りにおススメしているんですが、

よく聞かれることが

「海外のFXって税金とかどうなるの?日本と一緒なの?」

という話ですね!

 

海外FXの税率というのは国内FXに

課せられる税率とは変わってきます!

 

海外FXのほうが高いという話もありますが、

一概にそうとも言えないので、

今回はその辺りを含めて解説したいと思います☆

 

国内FXと海外FXの税金の違いと共通点!

 

前回、国内の証券会社のFXで発生した

1月1日から12月31日までの利益に課せられる税率は、

一律20%+復興特別所得税(2013年1月1日~2037年12月31日)で

約20.3%であることはお伝えしました。

 

では海外FXはどうでしょうか?

 

海外の場合、FXで支払う税金は日本の

“申告分離課税“という税区分ではなく、

“総合課税“というものになります。

 

違いとしては、日本はFXで儲けた金額の大小に関係なく、

一律の税率が課せられますが、

海外の場合は儲けた金額が大きくなるほど、

税率も高くなっていきます。

 

申告が義務付けられるFXの利益の金額は、

20万円以上の利益(専業主婦・無職は38万円以上)と

国内と海外で共通です。

 

また、FXに関係する電気代・

パソコン代・FX関連書籍といったものに対して

支払った費用を、必要経費として申告できる点も同じですね☆

 

ですが、海外FXで得た利益の場合、

残念ながら前回お伝えした、

FXの損失を申告して税金を抑えるということが出来ない為、

その点が不利となっています(;´Д`)ムムム

 

海外FXで得た利益に
課される税率を解説☆

 

海外FXの場合は、総合課税ということで

税金の計算方法が少しややこしくなってきます。

 

まずはこちらをご覧ください↓

 

こんな感じで、海外FXでは

稼げば稼ぐほど税金の支払いがきつくなってきます・・・

 

1,800万円以上の利益は、

なんと半分持ってかれる計算です!(^-^;

 

あ、でも195万円以下なら

海外FXのほうが10%も低いことに注目してください!

 

見てもらえばわかると思いますが、

このように少額の取引なら

海外FXのほうが向いてることですね!

 

ちなみに国内FXを上回る税率になるのは、

所得が4,319,500円以上の場合です!

(後で詳しく解説します☆)

 

この税率ですが、適用されるのは

海外FXの利益にだけでなく、

“収入+海外FXの利益”

となることに注意してください!

 

海外FXの税金の計算方法を徹底解説!

 

海外FXで支払う税金の計算方法を、

できるだけ簡単に説明したいと思います☆

 

それではもう一度。

さっきの画像を確認したいと思います。

 

私も最初勘違いしていたのですが、

これは2000万円を稼いだら1000万円の税金(50%)を

支払わないといけないというわけではないのです!

 

2000万円を稼いだ場合の

計算方法はこのようになります↓

 

・FXで2000万円稼いだ場合の税金の支払い例

195万円×10%=19.5万円

135万円×20%=27万円

365万円×30%=109.5万円

205万円×33%=67.65万円

900万円×42%=37.8万円

200万円×50%=100万円

 

合計税金額=361.45万円!

(今回はわかりやすくするため復興特別所得税を含んでいません)

 

こういう風に、それぞれの

段階毎に税率が適用されます。

 

先ほどもお話しましたが、

FXの利益と収入(給与所得など)を

合わせて4,319,500円以上が国内FXに

以下の税率になるボーダーラインとなります。

 

私が専業主婦の方に海外FXをおススメしてる理由は、

大抵このボーダーライン以下にFXの利益が収まるから、

海外でFXをするほうがお得という理由もあるんです!(゚∀゚)

 

海外FXなら税金を申告しなくてもバレないってホント!?

 

「海外FXなら証券会社の拠点は海外にあるし、
 うまいことやったら税金を申告しなくてもバレないだろう・・・(・∀・)シメシメ」

 

と考える方がたまにいますが・・・

すぐにバレます笑

 

そもそも海外FXや海外のカジノサイトというのは、

マネーロンダリング対策がどんどん強化されているので、

税務署の調査はこういったところにも及んでるんです。

 

あと私の使っているXM Tradingは超大手ということもありますし、

あまり知られていませんがXM Tradingは、

海外FXのXM.COMとは異なる会社で、

日本向けのFX証券会社として発足してます!

 

なので、税金を逃れようとFXの利益を

隠そうとする行為は絶対にやめましょう汗

 

バレたら罰として税率が跳ね上がるか、

逮捕されちゃいます(;´Д`)

 

税金を抑えながら海外FX(XM)の
メリットを使って大きく稼ぐ方法☆

 

それでは最後に税金を抑えつつ、XMのメリットを

最大限に生かすトレード戦略をお話したいと思います!

 

XMの最大の長所はレバレッジが

高いことであることはお伝えしました。

 

国内FXは税金が安いので例えレバレッジが低くても、

数百万とか資産があって十分な取引ができる状態なら、

国内でFX取引したほうが良いように思えます。

 

でも実は、資金が多くても

海外FXを使うと有利になる取引の種類があるんです♪

 

それが為替差益を目的としない、

プラススワップ取引です。

 

私が100万程度の今すぐ使う必要のない貯金を持っている人に

おススメしているのが、”XMのレバレッジを利用したスワップ取引”です。

 

例えば、今だとドル/円がかなり

安い水準にきていますよね??

 

こういうときに100万円を使って、

XMのスタンダード口座でドル円を

0.5ロット(5万通貨)買って持ち続けておくんです。

 

そうすると今の2019/06/02時点の金利水準だと、

毎日利息が約260円入ってくることになります!

 

一か月(30日)にすると約7800円の利息が、

何もしなくても得られるようになるということなので、

FX初心者にはかなりおススメです。

 

注意点としては、為替差益を目的にした

トレードでないとはいえ、

当然為替レートの変動を受けて、

毎日資産額が変動します。

 

上の例で0.5ロットをおススメしたのはこれが理由で、

0.5ロットならドル円が1円下がっても

5万円の含み損が発生するだけです。

 

1ロットとなると、1円下がると10万円の含み損になるので、

いくらドル円が今安くなっているとはいえ

さすがに怖すぎますが、

0.5ロットなら90円くらいまで価格が下がっても

大丈夫ということになるんです!

 

ちなみに国内の証券会社でこの取引をやると、

必要証拠金が高く強制ロスカット水準も高いので、

スワップ取引に関してここまでリスクを抑えつつ

リターンを得ることができないんです。

 

また、月7800円の利息は年間にすると

93,600円なので、

税金も安く収めることができます。

 

仮に1,000万円を預けて、その分ロットを増やしたとしても、

年間の不労所得は936,000円なので、

まだ税金が安い範囲で収まりそうですね!

 

デメリットとしては含み損のときは

すぐに証券口座から資産を引き出すことが

できないということです。

 

なのでスワップ取引はFXトレードというより、

海外定期預金と考えたほうが良いかもしれませんね!

 

ドル円の暴落が怖い方はもっとロットを下げることで、

利息は減りますがほとんど安全な状態になると思います。

 

気になった方はXMの口座を開設して、

スワップ取引がどんな感じか

是非試してみてくださいね!

 

注目情報♪
スポンサーリンク
Twitter、LINEのフォローもお願いします☆ミ
FX Diary@稼げるトレード日記