低額オンラインサロン初月お試し価格500円!!詳しくはタップ

調整的な動きでヨコヨコ様子見相場!

スポンサーリンク

こんにちは!ともです(^_-)-☆

さあ、今週も始まりました!頑張っていきましょう!

 

今日の窓は全然空きませんでしたね!

朝イチですぐに埋めて何事もなかったように動いてますね(笑)

 

月曜日は先週の動きの調整がはいりやすい曜日になります。

レンジになりやすく、ヨコヨコでボラも少ないことも多いです。

 

つまり、前から言っているように東京時間で動いた値幅をロンドン時間で全戻ししてきやすいのはこのためです(‘ω’)

 

ドル円(1時間足)

 

ドル円は様子見でした!

ただ、デイトレであればここのラインを上に抜け、しかも、200EMAを上抜けしたということで、戻りからロングをいれてもよかったですね(^^♪

 

ただ、ヨコヨコなので前回の高値まできたら利確でいいと思います。

 

ドルスイス(15分足)

 

こちらもヨコヨコですね!

ドルスイスはEMAに抑えられるか、上に抜けて大きな戻りを付けるかの大事な場面でしたが、動きなしですね。

 

デイトレであれば15分足の200EMAに長い下ヒゲ陽線がでているのがチャンスになりましたね!

ここから高値あたりまでロングができたならいいな~という感じですね。

 

高値を3回目挑戦したのですが、やはり日足の200EMAと20EMA、そしてトレンドラインが抵抗になってすんなり上に抜けられない状態になっていますね。

 

今日の日足の形も少し気にしてみていきたいところです。

 

ユロル(1時間足)

 

ユロルは東京時間で下降し、ダブルボトムを形成しました。

そのあとネックラインを割って、等倍上に出てきました。

そして現在の上昇はネックラインに再タッチして反発したものになります!

 

今日のデイトレのエントリータイミングとしては、ここのダブルボトムの抜け戻りからの現在の位置あたりで利確ですね。

 

うーん。とにかくボラがなく、解説することもなかなかないですね(;´・ω・)

 

トレンドラインも引けるので引いてみましたが、まだ抜けていませんので明日以降の動き次第になってきそうです。

 

ユロル(15分足)

 

 

200EMAへの波にトレンドラインを引きました!

ここを下抜けしてきたらショートを狙っていきたいところですね!

 

もっと短期でスキャルピングよりは長いですが、200EMAに反発した部分でもダブルトップが形成され、ネックラインを割ったことで急下降していますね!

 

ユロルで取れるとすると、この2か所かと思います。

 

1時間足も4時間足でも200EMAよりも下にあり、グランビルの法則的にも反発してきてほしいところでもありますので、ユロルはまだショートを狙っていきたい気持ちでいます。

 

1時間足でみたトレンドラインを上抜けしてくるのであればまた別ですが。

 

ユロル(4時間足)

 

200EMAと20EMAに抑えられた場合、の値幅は1番下の黒線まで狙いたいなとおもっています。

ダブルボトムから等倍達成していますので、上昇するのであれば、押しにきます。

 

ネックラインを少し下回ってきていることから右肩を作りに来る、もしくは安値更新を目指しにくるのではないか?と予想しています。

 

1時間足の大きなトレンドラインを上に抜けてきた場合には、目線はロングでいくかもしれません(笑)

 

今の足が上ヒゲがでて陰線になってきてくれると理想的な下降のローソク足の形にはなるのですが、果たしてどうなるか。

 

オージードル(15分足)

 

東京時間に上昇した波に下支えのトレンドラインを引きました。

このトレンドラインを割ったのち、ロンドン時間、NY時間で下降し安値更新してきましたが、この安値更新がきちんとブレイクしたものか、それともヒゲ終わりでブレイク失敗となるのかは、今日の終値をみてみたいと思います。

 

波があまり綺麗ではないので、正直入るのが難しいチャートの形ですね(;´Д`)

 

今日のエントリータイミングとすると、このトレンドラインをわり、わかりにくいですが、ダブルトップとなって、ネックラインを割ったあたりからショートを狙ってはいるということですね。

 

波形が細かすぎてなかなか入る気にはなれませんが(;’∀’)

 

キウイドル(15分足)

 

今日の動きにトレンドラインを引くとするとこんな感じになります。

ただ、こちらもオージー同様に細かい波形でとても引きにくいですね・・・。

ここを上ぬけてくるのであれば、N波出てくるのかな?そして、4時間足でいう20EMAを目指してくるのかな?という感じがしています。

 

キウイドル(4時間足)

 

まだ20EMA、トレンドラインまでには距離がありますね!

ここを埋めてくるとは予想しているのですが・・・。

明日以降はこの右肩下がりのトレンドラインの抜けを狙うか、もしくはそのまま下降するのであれば、安値更新までは様子見で行きたいと思います!

 

20EMAや200EMAにタッチした際にヒゲのあるローソク足が理想です。

20EMAではあまり見られませんが、200EMAでは特に美味しいポイントになることが多いです!

 

ポンドル(1時間足)

 

東京、ロンドン時間とレンジでNY時間に下に抜けてきましたね!

レンジの等倍下にでてきています。

 

ネックラインを抜いたか?と思ったのですが、ダマシでした!

安値更新にて損切りしました(´;ω;`)

 

現在止められている赤い水平線は4時間足でみると、前回の底に引いているラインです。

ここに抑えられ、三尊もしくはダブルボトムとなるか、安値更新して日足の底を目指すかは明日以降監視していきたいですね!

 

日足の底まではまだまだ下降できる伸びしろはありますが、トリプルトップからの等倍からの戻りがあまり見られていないのが気になっています。

もう少し大胆に4時間足の20EMAあたりまではいってきてくれると理想的なんですけど…。

 

勢いがあればそのまま浅い戻りになることもポンドにおいては結構あります。

 

現在のポンドはロングをすると捕まってしまうことがおおいので、安値更新した際には必ず損切りしてきましょう。

 

反発するかも、そろそろ戻りがはいるだろうと期待しては損切りを伸ばすと、今のチャートの形的には重症化します。

 

ポンドの底は最悪フラッシュクラッシュの時にできた長い下ヒゲまで下りられる伸びしろがありますので。

 

ショートポジが一時の上昇、戻りがあっても救われる可能性はありますが、ロングの損切り伸ばし、ナンピンはナンセンスです。

 

ポン円(15分足)

 

下支えのトレンドラインを抜け、前回の安値に挑戦しているところです。

ピンクの水平ラインが前回の安値のラインなんですが、ここでローソク足が下ヒゲ多めに抵抗しているのがわかります。

 

ここを下抜けしてくることでまだまだ下降していきそうな場面ですね。

 

今日はポンドの下降を拾って失敗していますので、やっぱりこれだけ下降が強ければ、ショートを狙っていくのが安全なのかもしれません。