★Weeklyレポート★今週の相場を振り返りました!

 

こんにちは、ともです✨

 

今日は土曜日なので1週間の

相場を振り返っていきたいと思います❤

 

今週の注目ニュース

 

昨日の22日に日銀は臨時の金融政策決定会合を行いました。

 

新型コロナウィルスの影響を大きく受けている

中小企業などを対象に新たな資金供給制度の導入を決定したのです。

 

新たな制度は、緊急経済対策における無利子、

無担保融資などが盛り込まれます。

 

貸付期間は1年以内で金利を

0%にするといった大規模な経済対策になっていますね☆

 

日銀ではこのような対応で企業等の

資金繰りや金融市場の安定に努めていくと考えており、

今後も追加的な金融緩和に勤めていく考えです。

 

日本だけでなく世界経済も同時に衰退しているので

クロス円に大きな動きは見られなかったですね。

 

金融緩和が世界で当たり前の減少となっていることから、

指標時の動きが少なくなっているとみられます▲

 

今週の振り返り

 

USD/JPY

ドル円

 

ドル円は波がはっきりしていて狙いやすい相場となりましたね。

 

週初めに大きく上昇をしましたが

大きなトレンドまではいかず、

その後FOMCなどもありアメリカ経済への懸念から

ドル売りが加速した形になります。

 

安値を決めて現在は高値が切り下がってきていますね。

 

週明けにローソク足が小さくなってくれば

その後下落方向に大きなトレンドを作る可能性が高いので狙っていきたいですね✨

 

AUD/USD

 

AUD/USDは上昇トレンドが終了した形になります。

 

豪ドルの買いが強いのと米ドルの売りが強かったため、

週明けに大きく上昇しましたね。

 

大幅な上昇を決めた後は下落方向に向かう形になりました。

 

オートラリアは新型コロナウィルスによる

感染者が少なく経済の好転期待されているため、

豪ドルの急下落は可能性が少ないと考えています。

 

チャート上では下に行きそうな勢いに見えますが、

まだまだ相場の方向性が定まっていないので要警戒ですね▲

 

EUR/USD

ユーロドル

 

EUR/USDの今週は分析が難しい相場でした。

 

ボラのないところから急激に動きだしたり、

急に値動きが弱くなったりするなど

相場の方向性が定まっていない状況でしたね。

 

ヨーロッパはイン型コロナウィルスの感染者数や

経済の悪化などが大きく危惧されています。

 

EU諸国の足並みがそろわない観点から不安定な

相場をもたらしたのであると考えることができますね。

 

これが1度きれいなレンジを作ることがないと、

先読みがしにくいのでしばらく様子見かなと思います❎

 

それでは皆さん良い週末をお過ごしください♡

 

以上、今週の振り返りでした✨

 

コメント